1. まとめトップ

安倍晋三と米CIAのプロパガンダメディアNHK・産経新聞・読売新聞が秘密会議!

NHKは、安倍晋三と米CIAのプロパガンダ放送局になっています。安倍晋三とNHK・産経新聞・読売新聞は、読売新聞本社に集まって秘密会議を開催するなど、メディアの独立性などありません。安倍広報局となったメディアの悲惨すぎる現状についてまとめました。

更新日: 2016年02月05日

misukiruさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
0 お気に入り 806 view
お気に入り追加

安倍と読売本社で食事するNHK・産経新聞・読売新聞

首相動静を見ると、2016年1月21日に安倍晋三・読売新聞・産経新聞・NHKが読売新聞本社で食事しています。

1月21日午後6時55分に、アベと大手メディア各社のトップが何故か読売新聞東京本社ビルで「何か」を話し合った。すると、通常なら1面トップに出てくるはずの「甘利ワイロ問題」をメディアが報じなくなった。犯罪にまで加担する大手メディア

安倍政権は、新聞社や通信社、テレビキー局の幹部・論説委員などとの会食を、歴代内閣でも突出して頻繁に行ってきた。もちろん一人あたりの予算数万円という高級店で、である。

NHKはまったくためらわずに、一方的に安倍の主張を流し続けるという段階に入った。 pic.twitter.com/eKE1Totazr

『沖縄の新聞を潰せ』と発言したような人がNHKの経営委員をやっているから、NHKはプロパガンダ放送局になるんですよ。

フジテレビと癒着している安倍政権

フジテレビ会長である日枝氏と安倍氏は、ゴルフ仲間としても有名です。これで公正な報道などできません。

メディアが米CIAに支配されている現状

メディアと会食を繰り返す安倍晋三

メディアと安倍晋三が癒着していることは、既に国民・市民にも知られる所となっています。

大手新聞社などが安倍晋三と会食を繰り返して『寿司メディア』と呼ばれています。

12月4日には東京・京橋の日本料理店「京都つゆしゃぶCHIRIRI」で“マスコミ接待会食”を開催。参加したのは、朝日新聞の曽我豪編集委員、毎日新聞の山田孝男特別編集委員、読売新聞の小田尚論説主幹、日本経済新聞の石川一郎専務といった大手新聞社の重鎮に、安保法制をめぐる報道で安倍首相をアシストしまくっていた時事通信の田崎史郎特別解説委員や、「スシロー」こと島田敏男・NHK解説副委員長

毎日のように安倍晋三とメディアが会食を繰り返している事が明らかになっています。

税金から政府広報費を計上

政府広報費をメディアにばらまいています。また、しんbん・テレビ局の幹部と次々と会食を繰り返していることも明らかになっています。

現在、国会で審議中の15年度予算案で、安倍政権が「政府広報予算」をドンと弾んでいるのだ。なるほど、大手メディアは暴走政権にシッポを振る

広告収入減が叫ばれて久しい大マスコミにすれば、涙がちょちょ切れるほどの感激だろう。現在、国会で審議中の15年度予算案で、安倍政権が「政府広報予算」をドンと弾んでいるのだ。

海外メディアに対して圧力をかけていた事をドイツ紙の記者が明らかにしています。

読売新聞・フジテレビ・産経新聞との会食を繰り返している事が明らかになっています。

NHK解体を主張する市民グループが現れる

1





misukiruさん

注目している芸能人・芸能情報・スキャンダルまで。恋愛ライフハック、エンタメ、デート系、話題の人物、戦争経済と歴史、社会問題、ウェブ・IT、経済・金融。政治・政治家。情報アンテナ。平和派。

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう