1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

五代さまがミラクルな大復活!五代ロスからバイバイできる

NHK「連続テレビ小説」、あさが来た。ディーン・フジオカ演じる五代友厚が大人気に。1月22日放送で五代友厚が最期を迎えたのですが、再登場することが分かりました。これには五代ロスだった方も歓喜。

更新日: 2016年02月05日

happystar12さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
34 お気に入り 94801 view
お気に入り追加

NHK「連続テレビ小説」、あさが来た

『あさが来た』(あさがきた)は、2015年度下半期放送のNHK「連続テレビ小説」第93シリーズの作品。

本作は幕末から明治・大正時代を舞台に、大阪有数の両替商に嫁いだヒロイン・今井あさが商才を発揮して実業家となり、日本初の女子大学設立を目指す物語

第17週「最後のご奉公」の週間平均視聴率は、24.7%(関東地区、ビデオリサーチ調べから算出)だったことが分かった。17週連続で20%の大台を記録している。

ディーン・フジオカ演じる五代友厚が大人気に

ヒロインの脇を固める個性豊かな登場人物のうち、ひときわ注目を集めるのがディーン・フジオカさん演じる五代友厚だ。

あさ(波瑠さん)の商売をサポートする人物で、視聴者から人気を集めていた

五代は、薩摩藩に生まれた士族。欧州視察で培った国際感覚で大阪経済を復興させた実在の人物だ。

1月22日放送で五代友厚が最期を迎えた

五代の体調が悪いことを伝える。あさは新次郎(玉木宏)と共に、五代の元に駆け付ける。そこには、横たわった五代の姿が…。

直後の情報番組『あさイチ』では有働由美子アナが「これから五代サマを見られなくなるとちょっと……」と涙した。

7日に制作統括の佐野元彦プロデューサーが五代の死を発表すると、ネット上には女性ファンらから悲鳴の声が上がっていた。

五代ロスが勃発中…立ち直れない人が多いもよう

残念ながら五代は1/22(土)放送回でドラマから去り、早くも“五代ロス”が勃発中。

世の中はまだ「五代ロス」の余韻に浸っているかもしれない。

有働アナが読み上げてるファックス内容、全て生命と健康に関わってるものばかりで五代ロスの闇ってマジで深いな…って思ってる(笑) #あさイチ #あさが来た pic.twitter.com/mB5zEmFiVh

なんと!五代友厚が再登場することが分かった

ディーン・フジオカさんが演じる五代友厚が再登場することが分かった。

再登場するのは22日放送分で、トラブルに見舞われたあさが「夢を見て、東京と大阪を駆け回り元気だったころの五代友厚を思い出す」という設定。

五代様フィーバーを実感した正籬局長は「再登場するということで、私自身も、もう一回あると思い、楽しみにしています」と話していた。

収録はすでに終わっている

同局は「これほどリアルに反響の大きいドラマは久しぶり。再登場するのは、もともと想定内だったのと、(視聴者の)反響の大きさもある」と語った。収録はすでに終わっている。

1 2





happystar12さん

私のまとめ記事を読んでいただいてありがとうございます。

今年の目標は一人焼き肉です。

https://twitter.com/happystar012

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう