1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア

すぐに埃が溜まってしまうのは、掃除機の使い方が原因なのかも…

隅々まで掃除機をかけるのって面倒ですよね。でも、しっかりかけていても気が付くと埃が…って時はありませんか?実はそれ、掃除機のかけ方に問題があるのかも知れません。掃除機の使い方・コツなどをまとめてみました。

更新日: 2016年02月06日

lulu0803さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
147 お気に入り 92910 view
お気に入り追加

▼面倒だけど、かけなければならないのが掃除機。

素足で過ごす日本人にとって、掃除は重要な家事のひとつ。

▼でも、しっかりかけていてもすぐに埃が…ってことありませんか?

毎日掃除しているのに、部屋の隅には埃がたまっていくもの。

ほとんどが綿ホコリであり、私達が日常生活をする中で布団やカーテン、カーペット、衣服等から発生したものです。

▼みんなの家もそうみたい。。。

毎日、掃除機をかけているのに何故か埃たまるよね〜。

こまめに掃除機かけているのに、髪の毛やらホコリやら落ちてる~(*_*)

毎朝換気して掃除機かけてるのに部屋埃だらけなのなんなの

▼それ、もしかすると掃除機のかけ方に問題があるのかも…!

吸い込みヘッドを忙しく床で往復させ、ゴシゴシこすりつける

ゴシゴシかけた方が効き目がある気がするけど逆効果。掃除機がゴミを吸う力は、掃除機がホコリを浮かせた時に、初めて発揮される

▼掃除機の使い方・かけ方をおさらいして埃のない家を目指そう!

①まずは基本姿勢!腰をかがめる必要はありません。

腰の負担も大きくなりますし、掃除機にそこまで力は必要ありません。

ブラシと床面を平行に保ち、手元パイプが腰の位置の所が最適です

背筋を伸ばして力を抜き、軽く掃除機を持ち、前後にスイングすることで、床面に掃除機のノズルが吸付く感じを確認します。

基本的に柄の部分を伸ばしてから使います。柄が短いままでは腰を落とした状態で掃除機をかける姿勢になるため、腰への負担が大きい

②ヘッドはゆっくり、力を入れずに動かす!

掃除機の性能をフルに活かす。でも、無駄な動きや疲れが残るような使い方はしない!

早くかければかけるほどゴミは取れにくくなってきます。
また、かけるときに強く押しつけすぎると吸引力が悪くなってしまう

掃除機を片手で持って、前後に軽く振る感じでかける

リラックスした状態でお掃除していきます。無駄な動きを省いて効率よく掃除機をかけることで、素早くキレイな仕上がりとなります。

③これも基本!「部屋の端や角」を重点的にかける。

1 2





lulu0803さん



  • 話題の動画をまとめよう