1. まとめトップ

大手メディア世論調査が全部ウソ!安倍政権プロパガンダが深刻化!大手TV・新聞が安倍政権と癒着!

大手メディアの世論調査が全部ウソだった事が明らかになりました。安倍政権によるプロパガンダ・印象操作が深刻化しており、大手メディアは、安倍政権と一緒に会食を繰り返す『寿司メディア』となっています。特に産経新聞・読売新聞・NHKが安倍政権と癒着しています。

更新日: 2016年08月02日

misukiruさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
7 お気に入り 39624 view
お気に入り追加

俺はN〇Kも解約したし新聞もとらないし偏向報道するマスコミにはもう興味無いんでね。

◆大手メディアが発表する支持率が『全部ウソ』だった事実!

地方紙の世論調査では、安倍内閣の支持率は、1%〜20%ほどです。

安倍晋三首相の「大手メディア支配」は、巧妙の限りが尽くされてきた。「頻繁に会食しているんですよ」と言うのは、自民党担当記者。

政府と大手マスコミはベタベタ。この国の大手メディアに、ジャーナリズムなど存在しえないのだろうか。

◆安倍政権を取り巻く『寿司メディア』

安倍政権は、『寿司メディア』によって取り込まれているとされています。

大手新聞社は、安倍晋三と頻繁に会食を重ねており、『寿司メディア』と呼ばれるようになっています。

実は安倍政権の発足以来、政府広報予算は猛烈な勢いで増え続けている。

 野田政権時代の12年度に40億6900万円だった予算額が、安倍政権に代わった13年度には43億9900万円に増加。さらに消費税率を引き上げた14年度は「消費税への国民の理解を深めるため」(政府広報室)として一気に約48%アップ、約20億円を積み増した。15年度予算案ではとうとう80億円台を突破し、安倍政権下で政府広報に費やす税金は2倍に膨らむことになる。

◆安倍と会合を繰り返すNHK・産経新聞・読売新聞

1月21日午後6時55分に、アベと大手メディア各社のトップが何故か読売新聞東京本社ビルで「何か」を話し合った。すると、通常なら1面トップに出てくるはずの「甘利ワイロ問題」をメディアが報じなくなった。犯罪にまで加担する大手メディア

◆週刊誌に暴露された安倍政権とメディアの癒着

「週刊ポスト」5月15日号に「報道の自由のお寒い正体 首相と幹部『会食50回リスト』、新聞が1行も報じなかった『オフレコメモ』を暴く──安倍官邸と大メディア 弾圧と癒着の全記録」と題した記事。

◆安倍政権と完全に癒着する『記者クラブ』

『記者クラブ』に入っている女性記者たちが安倍晋三に対してプレゼントを渡している様子です。

安倍晋三は、大手マスコミと会食を繰り返しており、『夜の会食』でマスメディアをコントロールしようとしています。

◆報道ステーションの古賀茂明氏を降板させる

安倍晋三の批判をしただけで、報道ステーションを降板させられました。

2015年3月、テレビ朝日「報道ステーション」で、コメンテーターの古賀茂明が突然「官邸からの圧力で降板させられた」旨を激白。

安倍政権の“メディア弾圧”は、「ついに自民党が元経産官僚・古賀茂明氏の政権圧力発言を放送したテレビ朝日経営陣を呼びつけて事情聴取する事態にエスカレートした。大新聞はようやく『報道の自由』を叫び始めたが、感度が鈍すぎる」として、4月17日付各紙の社説を紹介。

◆日本を支配する一族の存在!独裁政権

総理大臣の家系が日本を支配している事が知られています

天皇家・安倍晋三・麻生太郎が日本を支配している構図になっています。これが『民主主義』と呼べるのでしょうか。

安倍内閣の閣僚の半分が世襲議員となっており、完全に『貴族政治』となっています。世界でこれだけ世襲議員が支配する国家はほとんど存在しません。

出典tisen.jp

IOC名誉会長の竹中恒徳氏も安倍晋三の親戚だそうです。オリンピック利権の政治ですね。

◆AKB48を利用した安倍政権の広告戦略

安倍晋三は、『クール・ジャパン』の広告費をAKB48秋元康にプレゼントしたという事がインターネットで話題になりました。

1 2





misukiruさん

注目している芸能人・芸能情報・スキャンダルまで。恋愛ライフハック、エンタメ、デート系、話題の人物、戦争経済と歴史、社会問題、ウェブ・IT、経済・金融。政治・政治家。情報アンテナ。平和派。

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう