1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

人気NHK女子アナ勢揃い!新クロ現+を担当する7人をチェック!

現在放送中の「クローズアップ現代」の国谷裕子キャスターが降板し、新たに「クローズアップ現代+(プラス)」としてリニューアルすると発表したNHK。キャスターはなんと日替わりでNHKの人気女子アナ7人が担当しすることに。井上あさひアナや杉浦友紀アナなど番組を担当する女子アナ7人をまとめました。

更新日: 2016年02月08日

monet333さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
18 お気に入り 40888 view
お気に入り追加

・NHKの長寿報道番組「クローズアップ現代」

NHKで放送3500回を超える長寿番組「クローズアップ現代」

NHKで放送されているニュース・報道番組の「クローズアップ現代」

「クローズアップ現代」は1993年に放送がスタートした報道番組。国谷裕子さんがキャスターを務め、毎週月~木曜午後7時半~同56分に放送

1日1テーマによる丁寧で多面的な報道、より掘り下げた番組作りで、“いまをより深く知りたい”という視聴者の声に応える

・その「クローズアップ現代」が「クローズアップ現代+(プラス)」としてリニューアルされることが発表

「クローズアップ現代」がリニューアルへ

NHKは2016年1月20日、報道番組「クローズアップ現代」を「クローズアップ現代+(プラス)」にリニューアルし、放送時間も月~木曜の午後10時に変更する、と発表

「クローズアップ現代」がこの春から番組名を「クローズアップ現代+(プラス)」と変え、放送開始時間も現在の午後7時半から午後10時に移すことを、同日行われた放送総局長会見で発表

NHKは、4月の番組改編を発表。総合テレビでは、月~木曜19時半から放送している報道番組『「クローズアップ現代」をリニューアルして22時台に移行するのに伴い、枠移動やリニューアルが行われる

・23年間番組を担当してきた国谷裕子キャスターは降板へ

長年番組を担当してきた国谷キャスターは降板へ

リニューアルに伴い現在番組を担当している国谷裕子キャスター(58)は、2016年3月いっぱいで降板

現在放送中の「クローズアップ現代」に開始から23年にわたって出演してきた国谷裕子キャスターは、番組の終了と同時に降板

国谷キャスターは、1993年から23年、月曜から木曜まで26分間、政治から経済、教育、医療や社会現象など、広範囲のジャンルを取り上げ、現代社会の複雑な断面を報道してきた。NHKの顔と称されるが、実は1年契約のフリージャーナリスト

23年間キャスターを務めてきた国谷さんの交代について、担当者は「国谷さんは最大の功労者。今回は、働く現役世代に見てもらうため、番組を刷新することにした」と話した

・新番組ではNHKの女子アナ7人が曜日ごとにキャスターを担当するという

新番組はNHKの女子アナが日替わりで担当

これまでは国谷裕子がメインだったが、「クローズアップ現代+(プラス)」では日替わりで人気女性アナが担当することに

新年度から放送時間を午後10時台に改め、内容も刷新する『クローズアップ現代+(プラス)』(月~木 後10:00~10:25)には、同局を代表する女性キャスター7人が交代制で務めることになった

・そのNHKの7人の女子アナとは?

新キャスターに就任するのは、久保田祐佳、小郷知子、松村正代、伊東敏恵、鎌倉千秋、井上あさひ、杉浦友紀の7アナウンサー

▼久保田祐佳アナ

「ブラタモリ」で人気となった久保田アナ

NHKで、バラエティ番組を中心に活躍している久保田祐佳アナウンサー(33)は、今年度から待望の復活を果たした「ブラタモリ」の初代ナビゲーター役

NHKのバラエティー番組『ブラタモリ』でのアナウンサーらしからぬ、あまりにもゆるすぎる姿勢が注目を集めていた久保田アナ

久保田アナは2005年に入局。「ブラタモリ」(1~3シーズン)や「突撃!アッとホーム」などで司会を担当

私生活では、2010年8月にNHKの先輩職員(静岡局時代の同僚ディレクターで、同時期に東京に転勤)と結婚

1 2 3





monet333さん

気になったことをいろいろまとめてます。よろしくお願いします。



  • 話題の動画をまとめよう