1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

人妻役を演じたAKB総監督・横山由依がイケメン俳優といい感じになってる

AKBグループの新総監督となった「ゆいはん」こと横山由依さん。映画「9つの窓」の「漁船の光」に主演し、初の人妻役を演じた彼女。相手役を務めたイケメン俳優・大野拓朗さんと何だかいい感じのようです…

更新日: 2016年02月07日

ピュンマさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
37 お気に入り 153042 view
お気に入り追加

▼AKBグループの新総監督として期待を集める横山由依

▼6日に公開された映画「9つの窓」では、「漁船の光」に主演した

国際短編映画祭「ショートショート フィルムフェスティバル&アジア」とAKB48グループがコラボしたオムニバス映画「9つの窓」が6日に公開

横山は、同作内のショートフィルム『漁船の光』(廣瀬陽監督)に出演。

漁師のもとに嫁いだ女性が再び再会した初恋の相手と出会い、心が揺れ動く物語。

▼イケメン俳優・大野拓朗を相手に、人妻役を演じた彼女

映画初主演、初ラブストーリー、初人妻と初物づくしの横山

人妻役に挑んだ横山は「恋愛経験があまりなく“できるかな?”と不安だったけど、自分なりに精一杯やったつもりです」と胸を張った。

▼昨年10月のイベントでは、大野へ感謝の言葉を送った

「AKB48」の横山由依と俳優の大野拓朗が10月15日(木)、東京都美術館でオムニバスショートフィルム「漁船の光」のトークイベントを行った。

初めての主演に横山は「すごく緊張したんですけど、ショートフィルムということで10分間の内に伝えなくてはいけなかったので難しいと思いましたが、大野さんが2人の関係性について話してくれたりとリラックスして撮影することができました」と共演した大野に感謝の言葉。

横山さんの初恋相手を務めた大野さんは「横山さんの人妻ぶりは素晴らしい。恋愛経験がない事ゆえの透明感があった」と大絶賛。

▼1月30日の先行上映会では、大野からの言葉に赤面しまくり…

横山由依が30日、横浜市のブリリア ショートショート シアターで行われた映画『9つの窓』先行公開初日舞台あいさつに出席。

初恋相手を演じた俳優の大野拓朗さんから「久しぶりに横山さんにお会いして、改めて“初恋”だなって。ますますキレイになって」といわれると、思わず赤面。

さらに大野さんが「本当に総監督として、テレビでますますご活躍されていて、自分のことのようにうれしい」と続けると、横山さんは「私も、活躍を見ていますよ、大野さんの。本当に恥ずかしい!」と照れまくりだった。

▼さらに2月6日の初日舞台挨拶では、恋愛疑惑をかけられ大慌てだった

AKB48・横山由依(23)が6日、都内で、映画「9つの窓」の初日あいさつに、メンバーの入山杏奈(20)、木崎ゆりあ(19)らと登場した。

この日、横山さんと共演の大野拓朗は登壇しなかったが、横山さんは「1位になれば(大野さんに)いい報告ができるかな」と語った

すると、入山から「どういうことですか?」と、2人の特別な関係を疑うかのような突っ込みが入った。

1 2





ピュンマさん



  • 話題の動画をまとめよう