1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

群馬で覚せい剤を入手?清原容疑者に浮かび上がる新たな疑惑とは?

元プロ野球選手の清原和博容疑者が、覚醒剤を所持していたとして逮捕された事件で、2014年頃から群馬県で覚せい剤を購入していた疑いがあることが6日、分かりました。

更新日: 2016年02月09日

kyama77さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
15 お気に入り 226405 view
お気に入り追加

●元プロ野球選手・清原和博容疑者が現行犯逮捕された

覚醒剤取締法違反(所持)容疑で逮捕された元プロ野球選手・清原和博容疑者(48)

警視庁によると、逮捕容疑は2日午後8時48分ごろ、東京都港区東麻布の自宅マンションで覚醒剤0・1グラムを所持していた疑い。

関係者によると、逮捕時は自宅マンションに一人でいたという。警視庁は2日に自宅を家宅捜索した。

・これまで覚せい剤の所持と使用を認め、尿検査で陽性反応が出ている

警視庁によると、清原容疑者は「覚醒剤は私の物に間違いありません」と容疑を認めている。

容疑者はこれまで、覚せい剤の所持と使用を認め、尿検査でも覚せい剤の陽性反応が出た

・覚醒剤の入手先については、口を閉ざしているという

・これまでに、複数の場所から覚せい剤の成分が検出された

これまでの調べで、清原容疑者が宿泊したホテルなど立ち寄っていた複数の場所の遺留物から覚醒剤の成分が検出されていますが、

去年8月にも自宅で出したゴミから覚醒剤の成分が検出されていたことが捜査関係者への取材で分かりました。

警視庁は昨年夏以降、清原容疑者の立ち回り先だった特定のホテルや自宅の遺留物から、覚せい剤成分を5回前後、検出していた。

●さらに、今回の事件で浮かび上がる新たな疑惑とは?

・2014年頃から群馬県で覚せい剤を購入していた疑いも?

清原和博容疑者(48)が、2014年から群馬県で覚せい剤を購入していた疑いがあることが6日、分かった。

同年には、今回とは別の捜査当局が逮捕寸前までマークしていたとされ、かつ薬物疑惑が報じられた。

・清原容疑者は、自らの運転で群馬や栃木に向かっていたことが確認されていた

捜査関係者によると、清原容疑者は最近1年以内に自らが車を運転し東京都内から群馬県や栃木県に向かう様子が繰り返し確認されていた。

その際、都内で事前に代金の振り込みを済ませたうえで、取引場所へ向かったとみられるという。

・北関東を拠点とする密売人とみられる男と接触していた?

1 2





お気に入り登録してくださった方ありがとうございます。
気になることやみなさまのお役に立てるようなまとめを作っていきたいと思います。



  • 話題の動画をまとめよう