1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

橋本環奈がロケ地を満喫♪高崎市も映画協力にノリノリだった

橋本環奈が「セーラー服と機関銃」で夏休みに1ヶ月住み込んだ群馬県高崎市。ロケ地をいろいろと満喫し、高崎市も撮影などにノリノリだったようです。

更新日: 2016年02月07日

CloverSさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
36 お気に入り 39185 view
お気に入り追加

◆ほぼ全てのシーンを高崎市内で撮った「セーラー服と機関銃-卒業」

81年、赤川次郎原作の映画『セーラー服と機関銃』が全国に大きなムーブメントを巻き起こした。あれから35年、まさかの“続編”が華麗に登場する。

高崎市役所や中央銀座商店街などほぼ全てのシーンを高崎市内で撮影した映画「セーラー服と機関銃-卒業」

橋本環奈が女子高生組長役を務めるほか、主題歌「セーラー服と機関銃」も担当。同曲は彼女のソロデビューシングルとして、2月23日にリリースされる。

◆橋本環奈は高崎市のイベントで「高崎は第2の家」と挨拶

橋本環奈(17歳)が2月6日、主演映画「セーラー服と機関銃 -卒業-」の撮影のため1か月間住み込んだ群馬県高崎市で行われたイベントに登壇。

橋本は「ここ高崎に戻ってくることができてすごくうれしいです! 高崎は第2の家です!」と親しみを込めて挨拶

橋本は「高崎で、高崎のみなさんと作り上げた作品。ここ高崎電気館でみなさまに披露できて本当に嬉しいです!」

◆高崎での1ヶ月を撮影以外でも満喫していた

休みには、だるまの絵付け、果物狩り、陶芸など高崎を満喫し、充実した高校2年の夏休みだった。

橋本さんは「撮影の合間にだるまの絵付け体験をしたのが忘れられない思い出」

映画に出てくるめだかカフェも商店街の中ですし、撮影期間中はずっと集合場所が商店街だったので、毎日登校するような感じで商店街に通っていました

◆撮影に使われ、特に印象に残った商店街は来年度に立替予定になっている

この商店街のアーケードは、来年度に新しく建て替えられるそうだが、出来る限り「昭和の雰囲気」を残して街づくりを計画している

◆3日の完成披露試写会でも高崎を満喫した事を話していた

「暑かった夏の高崎で撮った作品です。1カ月間ずっと高崎に住み込んで、現地も満喫しました」と挨拶した橋本。

「プレゼントでだるまをいただくことも多くて。だるまを…7匹っていうんでしょうか?7個?いただいて、それに囲まれて一緒に寝ていました」と、笑顔を見せた。

◆試写会に出席した人は絶賛

自分は初めて試写会というものに行きました。 橋本環奈さんが登場したときは興奮しました。やはり可愛いです。同じ高校1年生には思えない… 実はこの映画、自分が住んでいる高崎市がロケ地なんです! とても面白かったです。是非見てみて下さい! pic.twitter.com/U7vaq0mBiU

#セーラー服と機関銃 の舞台挨拶付試写会に行ってきました #橋本環奈 ちゃん可愛いすぎたし、手振ってくれた 友達と久々に会えたり楽しかった @ 高崎電気館 instagram.com/p/BBcfQpBBCrg/

橋本環奈ちゃんの試写会行ってきましたよーん(´-`).。oO 環奈ちゃん可愛かったー! 映画は、めっちゃ感動するとことか 面白くて笑っちゃう部分とかめっちゃ あった☺️☺️ #セーラー服と機関銃

1 2





CloverSさん



  • 話題の動画をまとめよう