提供:ロート製薬

即ぷる♡乾燥肌を「モチモチ」にするケアが超使える

今すぐ誰でもカンタンにできる乾燥肌対策をピックアップ。冬だけでなく一年中使えますー。

更新日: 2016年02月26日

475 お気に入り 399734 view
お気に入り追加

洗顔前の“温め”がキモ。

簡単なのはタオルをレンジに入れるだけの「ホットタオル」。タオルを広げて顔に広げ、手で押さえるだけでOK

毛穴が開いてるので汚れも落ちやすくなってるとか。

普段のスキンケアで使っている基礎化粧品を電子レンジで適度に温めてから使う

まじでΣ (゚Д゚;)

入浴時に開封前のシートパックも一緒に湯船につかってしまうという方法。お風呂を出るころには適温になっている

ひどい乾燥には「○○塗り」

その名も「ミルフィーユ塗り」。ひどい乾燥時に試してほしい塗り方です。

「乳液→化粧水→乳液→化粧水…」と繰り返していくことがポイント

肌が乳液/化粧水をしっかり吸収して、べたつかなくなってから再び重ねていく。

油分のある乳液がブースターの役割を果たし、肌が柔らかくなり、化粧水がなじみやすくなる

オイル1滴で保湿UP♪

オイルが肌にバリアを張り、保湿しながら皮脂のバランスを整えてくれる

前述のミルフィーユ塗りの乳液を、オイルに変えてもいいらしい。

ファンデの保湿力をぐっとUPさせるテクが、リキッドファンデにオイルを1滴加えるだけ

なるほど(゚ε゚)

ホホバオイルや椿油などの植物油には、肌を柔らかくしてくれる性質も。

翌朝のうるおいパない♡「ワセリンパック」

ワセリンは肌の表面を保護し、水分を蒸発するのを防いでくれる

就寝中ベタつきが気になる人は、こんなワセリンもおすすめ↓

塗るとオイル状に('o' )
あの「肌ラボ」の極潤シリーズから出てるアイテムでワセリンと同じように使える。

「べたつく感じがない。じわ~っととろける感じで、すぅ~っと伸びていきます」

人肌約35度でオイル化するふしぎテクスチャー。

ワセリンをマッサージクリームの代わりに使うと、摩擦による肌への負担を軽減することができます

1