1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

マジで仕事選ばねえ…キティちゃんが今年もコラボしまくってる

世界をまたにかけるワーカホリックとして知られているハローキティですが、2016年も仕事を選ばずにコラボしまくっています。キティちゃん型のガラケーが発売されたかと思えば、今度はまな板になってみたり、はたまたマジンガーZになってみたりと休む暇もなく働きまくっています。

更新日: 2016年02月11日

97 お気に入り 179440 view
お気に入り追加

これ携帯なのか…「ハローキティフォン」が発売される

出典olainc.jp

「仕事を選ばない」「ワーカホリック」として知られるハローキティですが、2016年も始まったばかりというのに次々とコラボ企画が発表されています。

オーラというIOT企業からは「ハローキティフォン」なるガラケーが発売されます。これまでのコラボ携帯とは異なり、外観が完全にキティちゃんとなっているファン垂涎と一品です。

この他にも、マジンガーZ、スカルアクセサリー、まな板、オンラインゲーム…と次々にコラボ企画が発表されています。社会人としては見習いたいところです。

音声通話とSMSに基本機能を絞り込んだ従来型携帯電話(フィーチャーフォン)となっている。

今回発売されるものは完全にキティちゃんである

本体サイズは約58×41.5×78.4mm、重さは約74g。ディスプレイサイズは1.54インチで、解像度は240×240ドット。充電端子はmicroUSB。

ネットワークはW-CDMA(800/2100MHz)とGSM(850/900/1800/1900MHz)をサポート。SIMカードサイズはmicroSIM。Wi-FiとBluetoothに対応。

過去、いろいろなフィーチャーフォンがありましたが、こんなにキティちゃんなものは初めてではないでしょうか

コラボの女王としておなじみのキティさんが、ドーンと配されたビジュアル、フォルムが、とにもかくにもインパクト大

とにかく、携帯電話の仕様うんぬんが気になる前に、目に飛び込んで来る ‟ハローキティがそのまま携帯になった” デザインが、なんともたまらない

ハローキティの世界観を立体的に再現してしまっているのだ

「Hello Kitty FIGURINE KT-01」は、1.54インチ(240×240ピクセル)のディスプレイを搭載する折りたたみ式携帯電話

ソフト面では、ハローキティ仕様のデザインを採用した内蔵ソフトを採用。

いずれにしても、ここまでキャラクターデザインをした携帯電話端末は珍しい

ハローキティの世界観を忠実に立体的に再現した携帯電話としては、ハローキティフォンがはじめてとなる

セカンドフォンとしては最適な商品となっている

携帯電話の2台目需要にマッチするよう、電話とSMSに特化したシンプルな機能となっています。

『テイルズ オブ リンク』ともコラボを実施

バンダイナムコエンターテインメントは、『テイルズ オブ リンク』において、本日2月10日より、「ハローキティ」とのコラボレーションを開始したことを発表した。

ハローキティと一緒に冒険をするスペシャルシナリオ。走りきりクエストを全てクリアする事で★5 限定ハローキティ衣装フレンを1 体獲得することができます

1 2 3





スポーツネタやガジェット、映画などが好きです。スポーツはメジャースポーツから地域限定のマイナースポーツまで何でも観ます。これはと思ったニュースや映画を紹介していきたいと思います。



  • 話題の動画をまとめよう