1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

清原和博の逮捕で注目…田代まさしが語った薬物依存が壮絶だった!

元プロ野球選手の清原和博容疑者が覚醒剤取締法違反(所持)の疑いで逮捕された事件。その報道の過程では、過去同様の覚醒剤で逮捕され服役していた元タレントの田代まさし氏にも注目が集まり、薬物依存の怖さについて語る場面が多くみられています。田代氏が語った壮絶な薬物依存をまとめました。

更新日: 2016年02月09日

monet333さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
44 お気に入り 607626 view
お気に入り追加

・元プロ野球選手の清原和博容疑者が覚醒剤取締法違反(所持)の疑いで逮捕された事件

球界のみならず世間を騒がせる大ニュースとなった清原容疑者の逮捕

2016年2月2日深夜に自宅で覚せい剤を所持したとして逮捕された元プロ野球選手の清原和博容疑者(48)

本人も容疑を認めているという。自宅マンションからは注射器や吸引パイプも見つかった。週刊誌などで薬物疑惑が報じられた末の逮捕

2014年に「週刊文春」で薬物疑惑が報じられて以降、テレビなどメディアへの露出が激減した清原容疑者

この報道に、プロ野球関係者や交流のあった有名人が続々と悲嘆のコメントを発表。ニュース番組や新聞各紙も大きく扱い、スポーツ、芸能の枠を超えた大事件となっている

・その報道の過程では、過去 同様の覚醒剤で逮捕され服役していた元タレントの田代まさし氏にも注目が

清原容疑者の逮捕で、過去に覚せい剤で3度逮捕されている田代氏にう注目が

清原和博容疑者が逮捕されたことを受け、コメントを求めてメディアが殺到した人物がいる。覚せい剤事件などで実刑判決を受けた元タレントの田代まさし氏(59)

元タレントの田代まさし氏は、最初の覚せい剤事件で逮捕された2001年が45歳。その後、2004年の2度目が48歳、10年の3度目が54歳だった

田代さんは薬物絡みで3度の有罪判決を受け、計約7年間の服役を経験。現在は薬物依存者の更生施設のスタッフとして働いている

・その田代氏が、今回の清原容疑者の事件に絡み、薬物依存の怖さについて語る場面が多くみられている

清原和博容疑者覚醒剤事件で、覚醒剤中毒について自らの経験を語る元タレント田代まさしの証言が生々しいと話題に

▼反響を呼ぶNHKニュースへの出演

その風貌も含め話題になるNHKへの出演

清原和博容疑者が逮捕されたことを受け、元タレントの田代まさしさんが2月3日放送の「ニュースウオッチ9」に映像出演

インタビューでは「ぼくはまだ回復途上なので人のことを言えた立場ではない」と、前置きした上で、薬物への入り口の1つに「寂しさや孤独」があると指摘

「1回やってしまうと『次に次に』っていう気持ちが勝ってしまう。『今回でやめられる』ってすごく心に誓うんですけど、それをもってしてでも負けてしまうのが薬の魔力」と薬物の怖さを語った

荒れた肌や白くなった髪やひげ、ぽっこりと出たお腹という容姿に加え、時折ろれつが怪しくなる口調に、ネット上は「後遺症感がはんぱない」「薬物はおそろしい」などと大きな反響を呼んでいた

▼「Nスタ」でもインタビュー出演

「Nスタ」でも薬物の恐ろしさを語る

インタビューの中で田代氏は、薬物依存の怖さについて「(薬物に対して)重大なことを犯すというイメージがなかった。1回ぐらいだったら良いかなという軽い感覚で始めたのが薬のやばいところ」と自身の体験を交えて語った

薬物に対して、「重大なことを犯すというイメージがなかった」「1回ぐらいだったら良いかなという軽い感覚で始めた」と、転落のきっかけを明かした

▼「とくダネ!」では清原容疑者の入手経路について独自の見方をあかす

「とくダネ!」では入手経路について独自の見方も

さらに2月5日、「とくダネ!」(フジテレビ系)にVTR出演した際は、清原容疑者が覚醒剤の入手経路を明かさないことについて独自の見方で迫った

清原容疑者の逮捕時にテーブルの上に注射器が置いてあったとの情報から「相当依存が進んでいる」と分析。自身も「薬物使用当初は見つからないように、人の目に付かない所へ隠していた」という田代氏

また入手経路については「報復を恐れているのでは?」という世間の見方とは一線を画し、「出所した時、連絡できなくなり次に頼めなくなるから」と薬物経験者ならではの考えを示した

また、刑務所での3年半、出所後1年7か月薬物の使用はしていないが、それでも「いまだにやりたいと思う瞬間がある」と薬物の怖さを赤裸々に告白した

1 2 3





monet333さん

気になったことをいろいろまとめてます。よろしくお願いします。



  • 話題の動画をまとめよう