1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

いま、日本各地で「台湾へ恩返し」の動きが広がってる

地震により甚大な被害を受けた台湾に対し、日本各地で「台湾へ恩返し」をしようという動きが広がっています。

更新日: 2016年02月09日

manuronaldさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
34 お気に入り 61827 view
お気に入り追加

6日未明に台湾南部を襲ったマグニチュード6.4の地震

地震の震源地、規模と各地の揺れを表した図

これまでに38人が死亡。さらに100人以上が現在も行方不明

この地震でこれまでに38人の死亡、500人以上の負傷者を確認。

地元の当局は、建物の中には依然として100人以上が取り残されているとみられると発表。

しかし現場は倒壊の衝撃が激しく、複数の区画に分かれていたという建物の構造自体も確認できないほどひどい状況。

救助隊や軍が昼夜問わず懸命の救助作業を続けているものの、生存率が下がるとされる、発生から「72時間」が近づいている…

「手抜き工事」が倒壊の原因か?

調査団体は、建物を支える柱が不規則な形で、1本の柱が崩れると建物全体が崩れやすい構造になっていたと指摘。

また、コンクリートの壁内からサラダ油の一斗缶も見つかっており、「手抜き工事」が倒壊をおこしたとの見方が強まっている。

これらに加え、このビルは1994年に建設されており、以前から老朽化が指摘されていたという。


いずれにしても、一刻も早く行方不明者が救助されることを願います。

そんな台湾に対し日本でも”動き”が

地震を受け、東京都港区にある台湾の対日窓口機関には、被災者を支援したいとの申し出が相次いでいる。

広報部によると、今回の地震の後「今度は私たちが台湾を支援します」といった内容の電話やメールが多く寄せられたという。

3.11後、日本へ大きな支援の手を差し伸べてくれた台湾

地震発生後、援助隊を要請があればいつでも出動可能な状態にすぐさま待機させ、13日に派遣を表明。

3月17日・18日には、チャリティー番組が放送され、8億9000万台湾ドル(約24億3000万円)が2日で集まった。

■「今こそ台湾へ恩返しを」。日本で広がる支援の動き

とりあえず日赤を通じて、いま一千万円台湾に送った。今すぐ手伝いに行きたい❗なう twitter.com/Sankei_news/st…

美容整形外科「高須クリニック」の高須克弥院長も支援

義援金を受け付けるページも続々開設↓

発生当日に、Yahoo!JAPANの非営利団体「Yahoo!基金」が緊急支援募金ページを開設。

8日12時時点で5万8000人以上が寄付し、約7300万円が集まった。

集まった寄付金は復興支援を目的に活動する国際NGOなどの団体へ寄付。Tポイントも使える。

また、日本赤十字社も8日に「台湾赤十字組織」への救援金受け付けを始めた。

台湾赤十字社からの支援で、災害公営住宅4棟を建設した福島県相馬市は8日、市役所や図書館などに募金箱の設置を決めた。

1 2





manuronaldさん

自分が気になったことをまとめていきます。

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう