1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

これは盲点…堺市のセキュリティ対策がある意味最強かもw

大阪府の堺市が、過去に発生した情報漏えいの対策にパソコンに付いている"ある機能"を使えなくしました。その方法が、あまりにも原始的だとネットで話題に。でも、この方法って意外といいのかもなぁ…。

更新日: 2016年02月09日

DODORIAさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
49 お気に入り 163690 view
お気に入り追加

堺市で発生した「情報漏えい」問題

2015年12月、有権者約68万人の個人情報が外部に流出したことが判明

自治体での流出件数としては過去最多。

会計室の課長補佐級職員が個人契約していたレンタルサーバーに保存したデータが流出した

2015年4月から6月までの間、インターネット上で閲覧可能な状態だった。

自作の選挙用プログラムの動作確認のために使っていた

ある意味、仕事熱心だったんでしょうが…。

この事態を受け、堺市が情報漏洩の対策として取った方法が話題になっている

「USB」を使えなくすればいいじゃん!

住民情報を扱う部署のパソコンのUSB接続口を市販の器具でふさいだ

器具でUSBをふさぐ?

USB接続口をふさいだのは、有権者情報や年金、介護保険などを扱う部署のパソコン約1千台が対象

対象は市役所本庁や7区役所など広範囲に及んだ。

※実際に、USB接続口がふさがれたパソコン

同じ部署の他のパソコン約600台は、今回の問題発覚以前に専用ソフトでUSBを使用できないようにしていた

なんで、最初から対策してなかったのよ…。

ナニコレ?ネットでは賛否両論

USBポートを物理的に塞いで情報漏えいを防ぐ、ってなかなかのアイデアだね!堺市さてはキレ者がいるな。

USBネタが回ってきてなんだろうと思ったら情報漏洩対策で堺市がやったのね。意外に情弱みたいな批判があるけど、コレ結構効果はあるよ。少なくともカジュアルコピー対策にはなるし、あえてコピーしようとすると穴を潜ってると言う精神的ハードルも上がるしね。

精神的ハードルの面で、持ちだそうという気が起きない。

堺市のUSBポート塞ぐトンチキな対策とか、どうも公務員の年寄りどものやることはおかしい

「情報漏えいをやらかした大阪府堺市、パソコン1000台のUSBポートを物理的に塞ぐ」と言うニュース。頭悪すぎて絶句。さすがは大阪wwwとか言っとけばいい?

これでは不十分!また漏れる可能性がある

専用に開発したものならともかく専用の解除ツールがメーカーから販売されているので、それでロック解除ができてしまう

堺市「データ持ち出さない様に全PCのUSB塞いだった」 社員「データ送るかCD−Rにでも焼くか〜」 ってなったらうけるwww そこじゃねぇだろ感半端ない 他の仕事でUSB全然使わないのかな?いちいち鍵借りるの手間そう

CD-Rの対策については、発表されていない。

堺市USBポート塞いだのにmicroSDで情報流出しましたって言うまでがネタかな

最近のPCは、SDカードスロットが大体ありますからね…。

個人情報を抜き取ろうと画策する犯人は一般人よりはるかにパソコンの扱いに慣れているため、この程度の対策では意味が無い

確かに…他の方法への対策も進めてほしいですね。

1





DODORIAさん

なんとなく始めてみました。

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう