1. まとめトップ
  2. 雑学

次々と「世界遺産」だけ増やすと、逆効果になっちゃう事

日本も世界遺産を、次々登録しようとがんばってるんだけど…。

更新日: 2016年02月10日

tiejiheさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
32 お気に入り 49197 view
お気に入り追加

世界遺産に向けた「長崎教会群」の推薦が取り下げられた

このキリスト教会群を、次の世界遺産として推してた日本政府でしたが…。

今夏の世界文化遺産登録を目指していた「長崎の教会群とキリスト教関連遺産」について、政府は、ユネスコへの推薦を取り下げた

ユネスコ諮問機関が推薦内容を見直すよう指摘したのを受け、今年の登録を断念した

ユネスコ側から指摘されたこと

教会の世界遺産って、もう世界中にたくさんあるんだよね。。。

専門家から見て、キリスト教の「伝来」「復活」の歴史は世界の他の土地でも起こったことで、日本独自のものではないと捉えた

日本のキリスト教史の特殊性は「禁教、迫害に耐えた点」とし、江戸時代を中心とする禁教期間を強調するように促された

まぁ、納得するようなしないような…。

現存する国内最古の教会で国宝の大浦天主堂や、禁教下の信仰を伝える天草の崎津集落などの登録を目指していたが、構成は変更される可能性も

浦上天主堂に残る被爆跡。原爆もですが弾圧の歴史もあり、長崎のカトリック信者が乗り越えた苦難を思うと、世界遺産になってほしいなあと pic.twitter.com/45gFygwzjS

推薦された「長崎教会群」には、浦上天主堂も含まれています。

1945年8月9日。九州の小倉に原子爆弾投下のミッションが発令したわけだが、当日は曇りでよく見えなかった。そのため急遽、長崎に変更になったのだが、原爆は日本のキリスト教カトリック信仰を守り抜いてきた浦上天主堂のマリア像の真上で爆発。宗教とは一体なんなのか。考えさせる事件でもあった

熊本からフェリーで島原城へ。島原の乱で天草四郎が立て篭もった城…ではありません。それは原城です。ちなみに島原の乱の主原因はキリシタンではなく悪政。江戸幕府にはバレてて藩主は斬首(切腹すら許されず)されとります。 pic.twitter.com/QR0XkIOH8y

日本史のどこに焦点を絞るのかで、構成は変わっていきそう。

ていうか、他にもまだまだたくさん推薦中でした・・・

昨年、「明治日本の産業革命遺産」が世界遺産になった。

世界遺産委員会から、文化遺産候補の審査は、原則として各国1件という枠がはめられている

世界文化遺産への推薦枠は各国年1件で、政府は17年の登録候補として「『神宿る島』宗像・沖ノ島と関連遺産群」を推薦済み

来年の2017年は、推薦は決まってた。

18年の国内候補には「佐渡鉱山」(新潟)、「縄文遺跡群」(北海道、青森、岩手、秋田)、「百舌鳥・古市古墳群」(大阪)も目指す

再来年の国内候補は、長崎県をふくめて熱いデッドヒートを繰り広げてる。

すでに、決定された世界遺産はこんなにある

世界遺産の数は1031件。また、シンガポールとジャマイカから初めて世界遺産が誕生し、世界遺産保有国は163カ国になった

この数字が大きすぎて危ういという意見もあれば、出遅れている国があるので制限するなどとんでもない、という見方もある

観光の目玉が欲しい各国が、世界遺産の登録を競うように申請してるという見方も。

2015年時点で、中国には世界遺産が48カ所あり、その数はイタリアに次ぎ世界2位

登録数の多い中国に、追い付きたいという日本政府の本音も。

とはいえ、世界遺産にかかるコストは大きい

世界遺産となった富岡製糸場の場合、明治時代の建物の保存修理や防災工事、トイレなどの整備に30年で100億円ほどかかるとみられる

保存事業費の2分の1は国からの補助が得られるが、残りを地元の県と市が負担する

世界遺産になっても老舗観光地の人出はほとんど変わらない。一方、知名度が一気に高まった地域では、人気を維持するのが大変

確かに観光客は増えたけど、借金も増えかねないことにも。

整備にかかる概算費用は、施設を復元整備するのにかかる費用はおよそ158億円

1 2





tiejiheさん

日常を大切にしています。

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう