1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

2月10日は「ふとんの日」で「ニートの日」…みんなやる気が出なかったw

2月10日は「ふとんの日」で「ニートの日」ということで、みんなやる気が出なかったようです。

更新日: 2016年02月10日

isaaccさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
45 お気に入り 69678 view
お気に入り追加

○2月10日は「ふとんの日」

「2(ふ)10(とん)」の語呂合わせから、全日本寝具寝装品協会が1997年の2月4日に制定した。

今日はふとんの日らしいのでみなさんふとんでぬくぬくしときましょうね(:3[_____]

今日はふとんの日…。なら会社行かなくて布団に入ってていいよね

○「ニートの日」でもある

「にー(2)と(10)」の語呂合わせでニートの日と呼ばれている。

ニートの日でもあり、ふとんの日でもあるとかすっげぇな!

○ニートの日でもあり、ふとんの日なので、みんなもだらけていた

ふとんの日でニートの日なんだって! いつも以上にやる気でないわ(:3_ヽ)_

ふとんの日でニートの日って最高に自堕落な日だな。

起きたかった時間から6時間もたったけど・・ ふとんの日ならしかたないよね、うん、しかたない

今日ふとんの日らしいし今日くらいふとんと1日過ごしたい

○動物たちもふとんから出られなかった

ふとんの日 全日本寝具寝装品協会が1997年に制定。ふ(2)とん(10)の語呂合わせから来ている pic.twitter.com/P2oRTbRHUv

おはようございます。 今日2月10日はふとんの日です。 「ふ(2)とん(10)」の語呂合わせだとか。 寒いと布団からなかなか出られません。 #おはよう pic.twitter.com/O2iOytKUXU

○布団に関する役に立つ豆知識も

おはようございます! 今日は「ふとんの日」。お日さまに干した布団は気持ちの良いものですが、取り込む前にパンパンと叩いても繊維を傷めるだけで、ダニを殺す効果どころか逃げるだけだそうです。では、なぜ「布団たたき」なるものが存在するのか・・・あれは畳を叩くものでふとん用ではないのです。

今日は「ふとんの日」だそうで。 蒲団と布団の違いは何なのか気になったので調べたら 蒲団 本来は蒲(がま)の穂で編んだ丸い敷物。団は丸いを表す。 布団 室町時代に綿や布を入れた敷物ができ、蒲団と同じ物として使われた。後に寝具になり、蒲の意味が薄れ、布の字を当てられた。

熊本城おはよう武将隊! ふとんの日。 古代から平安時代は寝台を使用し眠り、畳の上で寝るようになったのは鎌倉室町時代に入ってからで、戦国江戸時代当時綿の布団は超高級品で約三十両(600〜900万円)の値だとか。 城彩苑は御覧の陣形。 pic.twitter.com/WhstGWKZzl

○ニートといえばおそ松さん

1 2





日々気になったニュースをまとめます。
皆様の役に立てるよう頑張ります。



  • 話題の動画をまとめよう