1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

もう強面じゃない?遠藤憲一が「可愛い」でブレイク真っ只中

強面俳優として知られていた遠藤憲一。しかし最近のドラマでは可愛いと評判です。

更新日: 2016年02月10日

60 お気に入り 55786 view
お気に入り追加

▼Vシネで活躍し、悪役が似合っていた

22歳でドラマデビューを果たし、Vシネマで悪役を演じ始めます。そこから有名となり、多くの映画、ドラマで活躍する俳優になりました。

眼力が強く強面の風貌から悪役が多く、“ミスター・Vシネ悪役”と呼ばれる

ジャパニーズバイオレンスの巨匠・三池崇史監督に重用されるのも、Vシネ役者特有のギラギラしたむき出しのリアリティを放っているからだろう。

。『湯けむりスナイパー』で連ドラ初主演を果たした時、「Vシネマ悪役の遠藤憲一が連ドラ初主演」と記事に書かれたほどで、本人も「こんないかつい顔の自分を主演にするなんて」と照れ隠しのジョークを口にしていた。

▼最近のドラマ出演でなんと強面からキュートへチェンジ

民王お決まりの体育座り

女子力の高い草食系息子の菅田と入れ替わった遠藤が、あの怖い顔でパンツ一丁になって体育座りして、部屋の隅っこでメソメソと泣いて見せると、女性視聴者たちは「カワイイ~」と萌えコメントを連発

午前中にウオーキングすることがあるのですが、先日も小学生の女の子に「『民王』面白い!」って言われました(笑)。

民王のインタビューで

渡部篤郎との共演も話題のお義父さんと呼ばせて

ドラマは、大手総合商社に務めるエリートビジネスマンで51歳の紀一郎(渡部さん)の前に、蓮佛美沙子さん演じる23歳の長女・美蘭が、51歳の保(遠藤さん)を婚約者として連れてきて……というストーリー。

個人的におじさまが好きだという蓮佛は、遠藤と渡部との共演に大喜び。会見中も遠藤憲一について「かわいい」と連発していた。

三谷幸喜脚本で話題となったギャラクシー街道

なかでも両性具有の宇宙人・メンデスを演じる遠藤憲一は、強烈すぎ! 数秒で受精して、20分で陣痛に至った後の壮絶な出産シーンは、爆笑モノです。

遠藤さんは今回のお話を頂いた時に、一生に一度あるかないかの貴重な役!と光栄に思ったそうです。そして、映画の中でセクシーな衣装と隠れ美脚を披露しているのです!

遠藤憲一の裸のダンスも素晴らしいからお義父さんとよばせては神

遠藤憲一って昔、池袋ウエストゲートパークで見た目通りの893役やってたな。それが今では主役級。分からんもん。まあ、脇役から主役になる人って、間違いなく実力あるね。日本のドラマ・映画によくある主役のイケメンが大根で脇役が達者って滑稽だよな。これもジャニーズ支配の弊害か。

▼飾らない人柄も魅力

愛犬が二匹いるのですが、元々遠藤さんは犬が苦手だったそう。でも奥さまが遠藤さんの留守中に勝手に買ってきてしまったというから、なかなか楽しそうな家族ですね

「去年のことなんですが、日中にいっぱい人がいる中をウォーキングしてて、俺、通りすがりのパトカーをちょっと見ただけで、いきなり職務質問!! キャップを脱いで"俳優なんですけど"って言ったら、"あああ! 本当だ"だって」

インタビューで

小学生の頃の写真。今と印象が随分と違います。

1





しっぽぷりんさん

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう