1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

魅力は何?…高視聴率連発のワイドナショーの勢いが止まらない

ワイドナショーが2週連続で視聴率を二桁に乗せ、サンジャポに肉薄し話題を集めています。この番組の魅力はどこにあるのでしょうか…。

更新日: 2016年02月10日

89 お気に入り 230744 view
お気に入り追加

■ワイドナショー視聴率躍進

7日に放送されたフジテレビ「ワイドナショー」(日曜前10・00)が平均視聴率10・3%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)を記録。

前週1月31日に番組歴代最高となる初の2桁台10・7%を記録したばかり。2週連続の“大台”となり、勢いは本物のようだ。

■ワイドナショーとは?

松本人志がコメンテーター、東野幸治がMCを務めるオピニオン系のバラエティー

毎週日曜朝、松本が世間を騒がせるニュースにするどく突っ込むのが見どころの『ワイドナショー』(フジテレビ系)。

バラエティーやトーク番組では触れにくいような話題が堂々と語られるのも『ワイドナショー』ならで

ゲストとともに1つのニュースをじっくり語り合う番組構成が好評で、最近は評価も高まっていた。

■目玉は何と言っても松本人志の発言

「『私は奥さんがいる人を好きになってしまいました。ごめんなさい。でも、もう諦めます』と会見で言ってたら、僕は一番気持ち良かったかな」

「記者会見の仕方が、"大人にやらされている"感じが僕はしてしまったから、ちょっとかわいそうやなと思いました」

休業したことについては?

「発覚したんだったら、僕はエンターテインメントをしてほしい。休むとかはずるい。みんなを楽しませようぜ、こうなったら」

土砂降りを見せられている感じ。

「とにかく僕は『絶対に解散はしてはいけない』と言いました。『それはあり得ない』と。『独立するならまだしも解散みたいなことは絶対あり得ない。誰も得しないし事務所にいながらの解散はもしかしたら“△”かもしれないけどとにかくバラバラになるってのはあり得ないって俺は思うよ』って言いました」

友人中居正広にそういったという。

「やっぱり彼はSMAPをすごく大事に思ってます。多分一番思ってるんじゃないかな」

謝罪会見については?

「"雨降って地固まる"というがあの会見の数分間は土砂降りを見せられている感じ。しようがないんだろうな。よく傘も差さずに立っていたなという感じがした」

「何年後かに"恵みの雨"って言ったらあれですけど……地盤を固めるためにさらにステップアップになるのであれば、しようがないのかなとしか言いようがない」

「いろんな人がいろんなことを言ってるけど、僕はシンプルで、やっぱり嫌いかな、清原さん、嫌い。良くない」

「我々に対してもスタッフに対しても視聴者に対しても“バカにしてんのか”って思ってしまう。この罪は覚醒剤より重い」

「テレビに出てきて“覚醒剤やってました”って言えるわけない。じゃなんで出てきたんだ。ウソつきに出てきたのか。それでギャラもらって、テレビをなめてんのかって思う」

■多彩なコメンテーターも番組の魅力

前園真聖、古市憲寿、ラフルアー宮澤エマら様々なジャンルから呼ばれるコメンテーター。この番組からブレイクする。

ゲストコメンテーターは、小倉智昭さん、中居正広さん、泉谷しげるさん、東国原英夫さん、武田鉄矢さん、長嶋一茂さん、茂木健一郎さん、乙武洋匡さん、指原莉乃さん、ラフルアー宮澤エマさんら、ジャンルレスなクセ者ぞろい。

社会学者・古市憲寿さんの「キスが嫌い。唾液の交換が苦手」などの不思議キャラを引き出し、サッカー元日本代表・前園真聖さんをお酒ネタでイジり倒すことで、彼らをプチブレイクさせています。

前園自身は?

「あれで僕は助けていただいた。松本さん、そして『ワイドナショー』という番組は僕にとっては"恩人"のような存在です。」

「『サンジャポ』はバラエティー色が強いワイドショー。ランキング形式でポンポンと次のネタに行くのでテンポがよく、気軽に見られるのが魅力です。対する『ワイドナショー』は生放送ではなく、じっくりとゲストの話を聞く番組です。ビートたけしや長渕剛など大物タレントの意外な本音を聞けるのが面白い」

両方とも録画して見ているというお笑い芸人評論家のラリー遠田

1 2 3





ユーロの行方さん

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう