1. まとめトップ
  2. 雑学

とにかくまずい…マツコも苦手だった「脱脂粉乳」って何?

「怒り新党」でマツコが語った脱脂粉乳とは?子供の時に飲んで美味しくなかったそうです。

更新日: 2016年02月11日

西日問題さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
42 お気に入り 118218 view
お気に入り追加

「怒り新党」で脱脂粉乳について語ったマツコ

朝食のシリアルはサクサク派?ドロドロ派?という投稿で、脱脂粉乳の話題に…

「オートミールに脱脂粉乳?」を連発する有吉に対して、「違うわよ。あれは飼われている感じよ。」とツッコミを入れた

マツコさんの脱脂粉乳は飼われてる気がするって言うのジワジワきてる(笑) #怒り新党

脱脂粉乳って何?

生乳や牛乳または特別牛乳の乳脂肪分を除去したものからほとんどすべての水分を除去し、粉末状にしたもの

今、脱脂粉乳はスーパーなどで「スキムミルク」という名前で売られている

スキムミルクの栄養は牛乳と変わらず、脂肪が少ないことや保存が効くことでお菓子作りなどに使われている

戦後、給食で出されていた

昭和22年、全国都市の児童約300万人に対し学校給食がはじまり、アメリカから無償で与えられた脱脂粉乳が使われ始めた

22gの脱脂粉乳を180mlのお湯で溶いたミルクは、大きなアルミのバケツで教室に運ばれ、杓子で1人分ずつアルミのお椀に注がれ、飲まれた

まずかった理由として、バターを作った残りの廃棄物で家畜の飼料用として粗雑に扱われたものを提供した。貨物船でパナマ運河を経由した為に、高温と多湿で傷んだからという説がある

昭和40年代になると、日本国内でも生乳が多く生産されるようになり、冷蔵環境も整ってきたことから瓶の牛乳が給食に出るようになった。いつから牛乳に変わったかは地域差があり、一概には言えない

どのくらい、まずかったのか?

Photo by OJO_Images / OJO Images

当時、脱脂粉乳を飲んだことのある人の声です

「吐き気がする程の匂い。最初は熱くて手に持てない。冷め過ぎると、さらにまずさは増す」

「色が黄ばんでいて、飲む意欲を失わせる。味もひどく、水に薄く味がついている程度」

「飲み残すと教師に怒られるので、給食の初めにヨーイドンで鼻を摘み、一気に飲み干した」

命をつないだ脱脂粉乳

Photo by Visage / Stockbyte

たんぱく質、カルシウムなどをとることが難しく、当時の脱脂粉乳は、子どもたちの成長に欠かせないものだった

「最近、親父は脱脂粉乳を許せるそうである。戦後すぐの混乱期、命をつないでくれたあの食品を、そんなに嫌うことはないのではないかと、思うそうだ」

このように思う人も多いのかも…

ネット上の反応

マツコの年代で脱脂粉乳知ってるんや。意外。 幼稚園のとき、滋賀県では脱脂粉乳やったけど大阪に越してきたら牛乳やったw でも、当時の自分は牛乳は苦手で脱脂粉乳は大丈夫という変わり者やったので「大阪は牛乳なんや(´・ω・`)」と不安やったけど、割とすぐ克服できた。

1 2





【おすすめまとめ】
バルセロナの選手たちが日本を満喫してたぞ http://bit.ly/1Qz6OBf
新米パパ、ママが楽しめる映画6選  http://bit.ly/1iKwueR



  • 話題の動画をまとめよう