1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

すげえ…最近アニメコラボのスケールがでかすぎる…!!

海外でも評価が高い日本のアニメ。最近はコラボのスケールもすごかった…!「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」と「攻殻機動隊」は政府とのコラボが…?そして「おそ松さん」は今熱いあのスポーツと…!?驚きの連続のなか,まとめました!

更新日: 2016年02月11日

critical_phyさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
99 お気に入り 275068 view
お気に入り追加

日本の誇りとも言えるアニメーション。

日本のアニメ・マンガへの評価は非常に高い。世界 70 カ国以上で放映されていると言われ、「ジャパニメーション」という名称も浸透している。

僕たちが生まれたときからマンガやアニメは当たり前のようにあった。むしろ、日本のマンガとアニメで育ったと言ってもいい。

実はアニメが意外な場所でコラボされてるの知ってました…?

マンガやアニメをきっかけに、舞台となった地元が盛り上がるなんて話は良く聞くけれど、今後は同じ手法で業界を盛り上げるという考えが主流になっていくのかもしれない。マンガやアニメにビジネスの道具としての側面を強く求められる時代がやってくるだろう。

そしてコラボのスケールが最近すごすぎるぞ…

垢抜けていて勝ち気な妹が隠し続けてきた「実は隠れオタク」という秘密を知ってしまったことから、不仲だった妹に振り回されることになった兄の奮闘を描いている。

「オタクに対する世間の偏見」についてスポットをあてる、考えさせられるアニメ。
オタ向けと聞いたんだが、意外とそうでもない。タイトルで少し損をしている気がする。キャラはかわいいが、単なる萌えアニメとは異なると思う。

選挙権が18歳から行使できるようになるのに併せて総務省が行っている「18歳選挙」キャンペーンのイメージモデルに、人気ライトノベル「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」のキャラクター、高坂桐乃さんが起用されることが決まりました。

現在全国で開催中のシンポジウム等で、本作の著者伏見つかさ氏書き下ろし小説の掲載された小冊子が無料配布されることも決まった。18歳になった桐乃が『18歳選挙』についてわかりやすくレクチャーする!?

ファン待望のストーリーが見られる?

本小冊子はシンポジウムほか、3月13日(日)に開催される「電撃文庫 春の祭典」でも配布が予定されている。

桐乃さんまじ半端ないっす…

サイバネ技術や電脳化が一般的に普及したサイバーパンク的世界観の近未来日本を舞台に、主人公草薙素子が率いる公安警察機関『公安9課』の活躍を描いたポリティカルアクション作品である。

アメリカのビルボード誌のビデオ週間売上げ1位を獲得するなど、全世界でのビデオ・DVDも相当売り上げた。

劇場版「GHOST IN THE SHELL / 攻殻機動隊」をはじめ海外でも好評価!

非常に哲学的な作品でもあるね、攻殻機動隊は。
”何をもって人は人成り得るのか”生身の肉体の有無か、ゴーストが宿ってるか否か、はたまた記憶なのか。

内閣サイバーセキュリティセンター(NISC)は1月21日、サイバーセキュリティの普及・啓発のため、「攻殻機動隊 S.A.C.」とコラボレーションすると発表した。描き下ろしポスターを全国の関係機関などに掲示するほか、公式サブストーリーなども公開していく。

サイバー攻撃や個人情報流出に対する関心を促す「サイバーセキュリティ月間」(2月1日~3月18日)の一環。官民一体で国民に広くアピールすることを目指してタイアップするという。

ポスターかっこよすぎだろ…!!

おそ松さんとは、漫画『おそ松くん』を原作としたアニメの3作品目である。制作は第2作と同じスタジオぴえろ。2015年10月からテレビ東京系列等で放送が開始された。

1 2





個人的な趣味嗜好ばかりまとめてます。
みなさまのお役に立てれば嬉しいです。

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう