1. まとめトップ
  2. ガールズ

タチ悪~!友達の好きな人や彼氏、旦那を横取りする「略奪女子」の特徴と撃退法

友達と思っていた女の子に好きな人や彼氏、旦那を奪われた!って人はけっこう多い。人のものなら何でも欲しがる略奪女子あなたの周りにもいませんか?一体なぜ人のものを欲しがるのでしょうか?略奪女子の心理や、事前に付き合うのを遠慮したい略奪女子の特徴、好きな人を取られない為にやりたい撃退法や予防法を紹介

更新日: 2016年02月13日

aqua38さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
44 お気に入り 36102 view
お気に入り追加

▼友達だったはずなのに・・・彼氏や旦那、好きな人をとられた・・・

Photo by Ryan McVay / Photodisc

友達だったはずのあの子に大好きな彼氏や旦那、好きな人をとられた・・・という人や、後輩から、同僚から大好きな人をとられてしまった人ってけっこういます。
そう、世の中には「他人の好きなもの」を好んで奪う女性がいるんです。関わったら最後、どうやって好きな人を守ればいいのでしょうか?

世の中には「他人の彼氏を奪う」ことが好きな、とんでもない女性が存在します

一見、友だちや気の置けない同僚の振りをして、あなたのカレを横取りする女性が身近に潜んでいるかもしれません

友達の彼氏は、本来ならはじめから恋愛対象外の存在。常識的な女性なら、距離を置いて接しますよね。でも、なかには人のものばっかり欲しくなってしまう女性もいる

▼あれも欲しい・・・これも欲しい・・・略奪女子の心理とは

Photo by IS_ImageSource / DigitalVision

人の物を奪うなんてダメなことって小さい子供でもわかるのになぜダメってわからないの!?略奪女子の心理とは?

『ロミオとジュリエット効果』
人は困難な壁があればあるほど、その壁を乗り越えようとする心理があるそう。不倫や略奪愛など、世間では決して許されない行為に対し、それを乗り越えて本当の恋愛を手に入たいという気持ちが盛り上がる

『希少性の原理』
手に入れるのが難しいものほど、手に入れたいと思うもの。特に、奥さんや恋人がいる人に対し、本来手に入らないものだからこそ手に入れたいという欲求が湧くことで、不倫や略奪愛に熱を上げてしまう

『カリギュラ効果』
奥さんがいるから好きになってはいけない、恋人がいるからアプローチしてはいけないという気持ちが、逆に気持ちを盛り上がらせてしまう

▼友達の好きな人や彼氏、旦那を横取りする「略奪女子」の特徴

□か弱い女を演じているが、実はボスクラスにメンタル最強

Photo by Christopher Robbins / DigitalVision

いかにも「女子」って感じの女性には要注意です。だいたいの男性はこの手の女性に弱い。そういう女性は、そういう事も知っているので、巧みに寄ってきます

男性の前だと態度や言葉使い、声のトーンが変わる、などといったオーソドックスな女性も注意。女性にとっては見え見えでも、男性にとってはかわいらしく見える

基本的にメンタルはとても強い。しかし弱いフリをしている、したたかな女。もちろん周囲に鬼畜の所業がバレているケースが多いので、女性の間では嫌われている

□実は第一印象は「とってもいい子!」

Photo by Ralf Nau / DigitalVision

略奪するような人は悪い子に決まってる!と思いがちですが実は違います。私の周りにいた女性で人の彼氏ばかり取っていた人は見た目や第一印象は「すごくいい人」でした。そして良妻賢母型。ただ本人は無自覚です。だからタチが悪い

“略奪癖のある女性”は第一印象が良く、一見すると人の彼氏を横取りするように思えないタイプが多いですね。人当たりが良くて人なつっこく、こちらの懐にどんどん入って来る

生まれながらの良妻賢母型とでもいうか、内助の功体質とでも言うのが相応しいような、男性を支え成長させることのできる女性たちです。外に目を向けたくなっているときにそんな女性に出会ってしまったら、男性はイチコロ

□現状に不満があり、コンプレックスを持っている

Photo by Stockbyte / Stockbyte

人は何かしらのコンプレックスを持っていますが、受け入れたりしょうがないものと思っていますが、略奪女子は違います。そのコンプレックスをどうにか解消しようと、人の彼氏や好きな人、旦那に手を出して自分の欲求を満たそうとします

いつも現状に不満を持ち、自分のことを不幸だと思っています。そのため、他人の幸せをみるとイライラし、自分と同じような気持ちを味あわせたいと思う

容姿や人望、能力など、根本的なコンプレックスが何かは個々に違いがあると思いますが、それらを埋めるための最終手段として「人の彼氏を奪う」ことに行き着いた

強いコンプレックスを抱えた人間は、実に多くの不満を抱えて生活しています。そんな人間にとって、人の不幸は蜜の味であり、人の幸せほどムカつくものはありません

□この世に手に入らないものはない!お姫様体質

Photo by Richard Lewisohn / Photodisc

まさにジャイアン!見た目が好みの男性じゃない場合でも他の女性、特に身近な女性と仲良くしているのを見ると自分を一番ちやほやして欲しいと思ってしまいます

「自分のものは自分のもの、人のものも自分のもの」と全部独り占めしたいと思うのが「横取り女」

自分が一番の注目の的でいたいのに、目の前で親友が彼氏との幸せそうにしているのを見るのは屈辱的に感じるんでしょうね。親友だからこそ、大切にしている幸せな時間を奪って見返してやろうと考えてしまう

□彼氏や好きな人について聞いてくる

Photo by Jack Hollingsworth / Photodisc

典型的にヤバイのがこれ。なぜ人の事にそんなに興味があるの?と言わんばかりに色々聞いてきます。週末は何処に行っていたの?誰と?どうやって?何を食べたの?等デート内容や、彼の収入、職業、趣味、住所などありとあらゆる事に興味津々

1 2 3





お気に入り登録してくださった方ありがとうございます
女性向け、ライフハック、美容、子育て、雑学、暮らしのアイデア、DIY、100均アレンジ等役立つ情報をまとめています



  • 話題の動画をまとめよう