1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

チームシャチホコ・安藤ゆずが無期限活動休止へ…皆の想いが熱い

昨年10月から休養していたチームシャチホコの安藤ゆずが無期限活動休止を発表。これに対してのメンバーやファン、店長の想いが熱かった。

更新日: 2016年02月11日

CloverSさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
17 お気に入り 59318 view
お気に入り追加

◆チームしゃちほこ・安藤ゆずが無期限活動休止へ

◆昨年10月に休養を発表していた

安藤は2015年11月18日に「めまい症」の症状のため療養に入ることを自身のブログで報告。その前の10月4日の鈴鹿公演からグループの活動を離れていた。

安藤は昨年10月10日のライブ以降、グループのライブやイベントを欠席。ファンから心配の声があがる

公式サイトは、「本人の体調を第一に考えしばらくの間5人での活動となりますことご理解いただきますようお願い申し上げます」とした

◆自身もブログで説明し、スタッフからは熱い一言も

安藤さん自身もブログで説明。鈴鹿市でのホールツアー公演(10月4日開催)の後に体に異変が起こりはじめ、「真っ直ぐ歩けなかったり、目がぐるぐる回ったり」といった症状が現れたとのこと。

スタッフからは「チームしゃちほこのピンクはお前が戻ってくるまで誰にも着させない。卒業する時が来るのなら6人で!」と力強い一言を受け取った

「戻れる場所を作って待っていてくれることがすごくすごく嬉しかったです」と復帰に向けて強い意思を表明。

◆頭の位置を変えたときに起こりやすい「めまい症」

良性発作性頭位めまい症は、ベッドに寝たり、ベッドから起きたりするときに30秒から1分程度の回転性めまいとしてみられます。

内耳(ないじ)の前庭(ぜんてい)という場所にある耳石(じせき)がはがれ、からだのバランスを保つ器官である三半規管(さんはんきかん)に入り込んでしまうとめまいが起こります。

この病気による発作の多くは、朝目覚めて最初に寝返りをうったときや、棚の高いところに手を伸ばそうとして頭を後ろにのけぞらせたときなど、頭の位置を変えたときに引き起こされます。

発作は数週間で自然に消失するのが通常ですが、ときには何カ月も続いて、吐き気と嘔吐のために脱水をきたすこともあります。

◆そして、今回「無期限活動休止」が発表された

所属事務所の担当者、長谷川ミネヒコ氏は同サイトで「安藤を応援してくださったみなさんには、感謝の気持ちと申し訳ない気持ちでいっぱいです」と無念の心境を吐露。

現時点でエンターテイメントとしてお仕事やライブパフォーマンスに向かうまでの回復にはいたりませんでした。

今後の回復の見通しもみえなったため、本人とその両親、事務所で話し合い「無期限活動休止」という形になりました。

これからは安藤がいた過去を消すこともなく、安藤のいない現実を否定することもせず、良いことも悪いこともすべて背負って前へ進んでいくことをメンバー一同と決めました。

◆メンバーも安藤への思いをつづっている

「みんなも絶対に忘れないでください。チームしゃちほこは6人です。何があっても忘れないでください。これだけは私からのお願いです」とファンに呼びかけた。

※メンバー咲良菜緒のコメント

1 2





CloverSさん



  • 話題の動画をまとめよう