1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

ショーやふるさと納税も…30周年を迎えるドラクエが盛り上がってる!

今年で30周年を迎えるドラゴンクエスト。大掛かりなショーやふるさと納税など、いろいろな企画が進行していて盛り上がっているようです。

更新日: 2016年02月11日

CloverSさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
55 お気に入り 48662 view
お気に入り追加

◆「ドラゴンクエスト」が今年30周年を迎える

スクウェア・エニックスは、2016年1月13日、都内で国民的RPG『ドラゴンクエスト』の30周年プロジェクト発表会を開催。

30周年の記念イヤーに合わせ、今年から来年にかけソフトのリリースや数多くのイベントが予定されている。

◆30周年記念プロジェクト第1弾は「リアル脱出ゲーム」

5月13日~15日はリアル脱出ゲームとのコラボで開催されるイベント「竜王迷宮からの脱出」。これが30周年記念プロジェクト第1弾だとのこと。

4人1組のパーティで職業ごとに異なる冒険の書を進め、すべての印を手に入れれば竜王に挑戦できる、というイベントです。

◆ドラクエを舞台にしたショーでは中川翔子がアリーナ役を演じる

「ドラゴンクエスト ライブスペクタクルツアー」にて、アリーナ役を中川翔子が務めることが決定。そのビジュアルも公開された。

アリーナは「ドラゴンクエストⅣ 導かれし者たち」に登場する最強を夢見るお姫様で、好奇心と強さ、愛らしさを兼ね備えた人気キャラクター。

中川さんは昨年発売された「ドラゴンクエストヒーローズ 闇竜と世界樹の城」でもアリーナの声を演じている。

中川さんはアクロバティックな演技や舞台は未経験だが「夢のような仕事で、本気で自分のこれまでの人生のすべてを賭けたい」と意気込んでいる

◆豪華なスタッフも集結し、観客参加型のライブエンタテインメントになる

「ドラゴンクエスト ライブスペクタクルツアー」は、ゲームの世界に飛び込んだような空間で展開される観客参加型のライブエンタテインメント。

全国5大アリーナで計40万人を動員する

ツアーの演出は、人気テーマパークのショーや B'z のドームツアーなどで知られる金谷かほりが担当。

ステージデザインにロンドン、北京五輪の開会式やレディー・ガガ、マドンナなどの世界ツアーを手掛けるレイ・ウィンクラー率いるStufish Entertainment Architectsを迎える

◆兵庫県洲本市で「ドラクエ」のふるさと納税が始まった

兵庫県洲本市は、ふるさと納税の返礼品に、世界的に人気のゲーム「ドラゴンクエスト(DQ)」の関連商品を加える。

同市出身のゲームデザイナーでドラクエの生みの親、堀井雄二さんやゲームソフト会社「スクウェア・エニックス」の協力を得て実現した。

◆受付開始後すぐに品切れとなり、第2弾も検討中

初日だけで約1000万円の寄付が集まり、用意した約400セットが全てなくなった。

1 2





CloverSさん



  • 話題の動画をまとめよう