1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

体当たり演技も…2016年映画はモデル系の若手女優が熱い!

今年はモデル出身の美女たちが独特な雰囲気で映画を魅了する!

更新日: 2016年02月12日

kazooneさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
209 お気に入り 344903 view
お気に入り追加

■ハリウッドデビューも決定!勢いが止まらない小松菜奈(19)

小学生のときにスカウトされ『ニコ☆プチ』などの雑誌モデルとして人気を博す。以来『JILLE』、『NYLON JAPAN』、『装苑』、『Soup.』、『SEDA』といった雑誌のモデルとして活躍。

2014年、中島哲也監督の『渇き。』でヒロインを務め、女優デビュー。強烈な印象を与える。

凛とした「個性的な雰囲気」と、親しみやすい「愛らしさ」の両方が絶妙に混ざっているのも彼女の魅力。

Sexy Zoneの中島健人が主演を務めるドキドキのラブシーンやエロキュンな絡みも満載な映画『黒崎くんの言いなりになんてならない』

中島健人が扮する"黒悪魔"と千葉雄大扮する"白王子"の間で心が揺れ動く役柄を演じている。

黒崎くん個人的には小松菜奈ちゃんも大好きになる映画だった❤️ 確かにあ、やばいなってシーンもたくさんあったけど笑笑 小松菜奈ちゃん可愛すぎ

柳楽優弥を主演の『ディストラクション・ベイビーズ』は、菅田将暉、村上虹郎、さらに池松壮亮ら、日本映画界の次世代を担う若き実力派俳優たちが集結。小松菜奈がヒロインを務める。

演じるのは主人公たちの凶行に巻き込まれてしまうキャバクラ嬢。この役を演じるにあたり、トレードマークの黒髪をカラーリング。人生初の茶髪になった。

人気漫画家・福満しげゆきの「生活【完全版】」を実写化したアクションコメディー。

ヘタレな主人公を東出昌大が、謎の身体能力を誇るニートを窪田正孝が演じる。小松は、情報収集力抜群の女子高生カオリを演じる。

特殊な能力を持つキャラクターではなく、身近に存在していそうな市井の人々が、小さな悪を成敗していく。『キック・アス』を彷彿とさせるようなアクションも随所にちりばめられている。

『ぼくは明日、昨日のきみとデートする』はでは、京都の美術大学に通う20歳の学生・南山高寿と、高寿が電車の中で一目惚れする福寿愛美の淡い恋を描いた作品を福士蒼汰とともに演じる。

切ない運命を背負った20歳の男女による淡い恋物語が、やがて明かされる悲しい真実とともにファンタジックな設定のなかで描かれる。

メガホンを取るのは『僕等がいた 前後篇』(12年)、『ホットロード』(14年)、『アオハライド』(14年)など多くの恋愛青春映画をヒットさせてきた三木孝浩監督。

「ぼくは明日、昨日のきみとデートする。」読み終わった… 小松菜奈ちゃんが演じる愛美は本の中からも可愛らしさ、美しさが滲みでてて… 文だけでも可愛らしいのに菜奈ちゃんが演ったら、もう、悶え死ぬくらい可愛いんだろうな…

作家・遠藤周作氏の小説『沈黙』をマーティン・スコセッシ監督が映画化する『Silence』(原題)にも、浅野忠信、窪塚洋介、加瀬亮らそうそうたる顔ぶれの実力派俳優とともに出演。

昨年雑誌のインタビューでも「実は、つい先週までハリウッド映画の撮影をしていたんです。すっごく刺激的だった!」と撮影に取り組んでいたことを明かしていた。

デビュー1 年足らずで、マーティン・スコセッシの『沈黙』に出演するとか、やっぱり小松菜奈すさまじいな(゜ロ゜)

我らが小松菜奈様がディストラクションにもヒーローマニアにも出てるという事で一体私はどうしたら。

■CM美女・中条あやみ(19)も映画のヒロインで大注目

2011年ファッション誌「Seventeen」専属モデルとなり、モード系雑誌等でも活躍。“奇跡の9頭身”という抜群のスタイルと、透明感溢れる顔立ちで、人気を集めている中条あやみ。

2015年ポカリスエット(大塚製薬)のCMに出演すると「あの美少女は誰だ」と大きく話題を呼び注目される。

1 2





kazooneさん

読書と映画で感動を日々発見



  • 話題の動画をまとめよう