1. まとめトップ
  2. 雑学

『音楽』は食事やセックス、禁止薬物と同様に脳に快感を与えてくれる

ヒトはなぜ、音楽を求めるのでしょうか。音楽が脳に与える影響が研究されています。その驚きの内容とは──。

更新日: 2016年02月11日

178 お気に入り 42982 view
お気に入り追加

音楽は人間の脳に「快感」をもたらす

音楽、ひいては“音”は、物理的には「空気の振動」にすぎません。しかし、音楽となって私たちの耳に入ると、心が震えたり感動を覚えたりします。

カナダ モントリオール大学の研究で、音楽を聞くと脳の“報酬系”という部位の動きが活発になるという結果が出ています。これは食べたり飲んだりしたときと同じ反応です。

脳に快感を与える刺激の経路を、脳にご褒美(報酬)を与える働き、 という意味で、報酬系と名付けます。

人間の基本的な欲求が満たされたときに活性化される脳内の神経経路を「報酬系」と呼びます。
音楽は、ここに作用することが分かっています。

音楽を聴くと非常な至福感を覚えるという音楽家の脳を調べた結果,食事やセックス,依存性薬物によって刺激されるのと同じ報酬系の一部が音楽によって活性化していることがわかった。

脳は通常の機能を逸脱し、興奮し過ぎたり、また抑制し過ぎても異常です。依存性薬物は、この脳内報酬系に作用し快楽を起こし、その破綻が薬物依存症です。

ちなみに、危険ドラッグなどの禁止薬物はこの報酬系に強く作用するため、依存症に陥ってしまいやすいのです。

音楽があらゆる社会で好まれ、個人の楽しみや文化として受け入れられている事実は、この「報酬」理論で説明できます。

音楽が脳でどのように処理されるかが明らかになりつつある

なぜ人間は音を「音楽」として認知し、さらには心地の良いものであると感じるのかは脳科学が発達した現代でもあまり良くわかっていませんでした。そんな脳の秘密が、徐々に明らかになってきています。

音楽に感動して鳥肌が立つような感覚を感じることがあると思いますが、この感覚は"chill"と呼ばれます。

鳥肌が立つくらいに感動する音楽を聴いている最中、chillの大きさが大きいほどVentral Striatum, Anterior Insula,Anterior Cingulate Cortexなどの活動に増加が見られ、逆にAmygdalaの活動は減少が見られました。

脳には「聴覚野」とは別に「音楽野」があるらしい

音楽が脳内でどのように処理されるのか?が明らかになりつつある。

人間の脳には聴覚野と呼ばれる領域があり、耳の神経からの信号を受け取って「音」として知覚する仕組みが備わっています。

人間の脳の中には従来明らかになっていた「話し声」を処理するものとは別に、音楽に特化した神経経路が備わっている

音楽は、ピッチ、持続時間、音色、音の強さなどの単なる音の物理的特徴の知覚だけでなく、音の連続的な響き、メロディー、和音、ハーモニー、拍子、リズムなど音と音との関係の理解を要求します。

音楽には、音楽の表現の側面と音楽の理解の側面があります。
同じ音楽を聴いても、その音楽への思い入れや知識などの違いによって心を動かされる人と、そうでない人がいるのです。

人間の脳にある聴覚野では、話し声と音楽を処理するエリアが分かれており、それぞれ相反する入力に対しては無反応の動きを見せています。しかし、歌詞のある歌が耳に入った時には、それらの領域が重なり合うように処理を始めるということです。

音楽は、言語よりも先にあった

ザトウクジラは、歌を歌い仲間とコミュニケーションを取る動物として知られている。

人類誕生以来、人間社会に不可欠なものとして存在し続けてきた“音楽”。
音楽によって心を落ち着かせ、音楽によって感動を覚えるように、音楽は人間に大きな影響を与えている。

部族の中にいる他の人と音楽を作るという行為は、人間が古くから行ってきた行為です

ことばを持たない歌が、どれほどの感情や、求愛や、信号を発することができるのか、私達の身近な鳥や動物が多くの例を示している

ザトウクジラやテナガザルは鳴き声に音程をつけてコミュニケーションをしていることが分かっており、これが歌が言葉よりも先に誕生していた証拠とされています。

赤ちゃんは、単語から文章へと組み立てていくのではなく、大人が発した文章を、まずメロディーに載せて聞きとる

ヒトの赤ちゃんは、言葉をまず音楽として認知します。

この地点では単語の意味は理解していないが、やがて単語からメロディーが取り除かれ、ことばとして習得する

外国語の習得などにおいても、メロディーに乗せて覚えた人はそうでない人に比べ、2倍も習得率が高かったそうです。

人はなぜ、音楽を好むのか

文字を持たない民族は数多くとも、
歌を歌わない民族はいません。

音楽と言語を比べた場合、人間が種として生き延びるために重要なものは言葉のほうに軍配があがりますが、音楽には集団を結びつけるという力がある

音楽には人をリラックスさせ、その活力を引き出す不思議な力がある…。
誰にでも経験があるこうした効果を、医療や福祉の現場で積極的に活用するのが『音楽療法』

音楽が持つ不思議な力は「音楽療法」という分野でも実践されています。

1 2





質を大事に、自分なりの視点でまとめを発信していきます。

【得意分野】
IT
スマートフォン
音楽
雑学
子育て
レッサーパンダ

よろしくお願いいたします!

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう