1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

住宅街にも「オービス」設置へ…生活道路でも速度違反の取り締まりが始まる

高速道路や交通量の多い幹線道路などでスピード違反の車を自動で取り締まる装置「オービス」。3月から住宅街に「オービス」が設置されます。ニュースをまとめ。

更新日: 2016年02月12日

isaaccさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
49 お気に入り 51940 view
お気に入り追加

○スピード違反の車を自動で取り締まる装置「オービス」

高速道路や交通量の多い幹線道路などでスピード違反の車を自動で取り締まる装置「オービス」。

猛スピードで追い抜いていく車も、通称「オービス」は見逃さない。

○生活道路では取り締まりに必要なスペースが無かった

子どもたちのそばを走り抜ける危険な車もある事は事実、現に子供たちの朝の学校に向かう時や帰る時などに悲惨な事故が起きてる。

生活道路や通学路では“取り締まりに必要なスペース”の確保が難しく、取り締まりが十分に行われていないという問題もある。

こうした住宅街での危険走行にも、今後は、オービスの目が光ることになった。

○今後は住宅街などでもオービスが使われる

そこで開発されたのが小型化されたオービス。自動撮影機能を備え、タイヤ付きで移動が可能なタイプも開発された。

高速走行中に前方からバシャッとフラッシュが光り、撮影されたドライバーには後日、呼出し通知が送られる。

今後は住宅街などの狭い道にも装置を置いて、スピード違反者をバシバシ取り締まろうというのだ。

○オービス導入の背景には歩行者の事故がある

道幅5.5m未満の生活道路での事故は年間約13万7000件ある。

市街地は多くの場合、時速30kmに制限されているが、こうした生活道路ではスピード違反の取り締まりが行われていないので、実際に守られているとは言い難い。

○このニュースについてネットでも話題になっている

住宅街にもオービスねぇ…… それより路駐なんとかしなさい

住宅街にオービスかあ。逆に気を取られて危ないことにならんといいが。

基本オービス、警察にに怯えることのない運転だから気にしてなかったけど、住宅街はちょっとヤダね 北海道なんて特に道幅広いから… 導入進むかな?

○オービス設置に賛成の声

1 2





日々気になったニュースをまとめます。
皆様の役に立てるよう頑張ります。



  • 話題の動画をまとめよう