1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア

暮らしを華やかにするデコパージュDIY活用術

まだまだ寒さは感じますが、春に向けて華やかな柄が気になってきたり、インテリアを少し模様替えしてみたいなと思いませんか。そんなときにおすすめしたいのは初心者の方でも始めやすいデコパージュ。デコパージュで暮らしを楽しく華やかに彩りましょう。

更新日: 2016年05月29日

nonopokoさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
686 お気に入り 131526 view
お気に入り追加

▼デコパージュについてまず知ろう

フランス古語で切る・切り裂くという意味の言葉を語源としたもので、ペーパーに描かれた絵を切って貼って、溶剤を塗り重ねるという伝統的な工芸です。

絵柄を切り抜き、ベースとなる素材に貼り付けていきます。出来上がりはまるで印刷されているかのような美しい仕上がりになります。

デコパージュは、子供から大人まで幅広い世代で気軽に始められるクラフトの一つです。
アイデア次第で、世界にたった一つの作品作りが楽しめますね。

▼日本でもDIY法として人気があるデコパージュ

自分の好きなデザインを切って貼るだけで、世界にひとつだけのハンドメイド作品を手軽に作ることができるため、人気を集めています。

イタリアからヨーロッパに広がり、アメリカで人気が沸騰。いろいろなものを自分らしくアレンジできる楽しさから、ここ最近、日本でもブームになっているようです。

▼デコパージュの材料

布、ガラス、陶器、プラスチック、木材、キャンドル、石鹸、レザーなど日常にある物にデコパージュが可能

手芸店やネットショップ、100均で購入が可能です。
100均ではダイソー、セリア、キャンドゥなどに取り扱いがあります。

デコパージュには専用の液体が必要ですが、この液体が紙と雑貨などをしっかりとくっつけてくれ、コーティングしてくれます。しかも「防水」の機能もあるんです。

ペーパーナプキンは2〜4枚が重なっているが、デコパージュで使うのは、基本的には一番上の絵柄(または無地の色)のペーパーのみ。四隅のいずれかの角からめくるようにするとはがれやすい。

自分の好きな絵柄のペーパーナプキンや紙を見つけたら、ぜひ取っておいてください。

ペーパーナプキンは素材が薄くベースとの段差ができにくいのでデコパージュ向きの素材。

▼印刷した紙でもできるデコパージュ

薄くて柄も豊富なペーパーナプキンを使った方法が人気ですが、コピー用紙や便せんなど、普通の紙でもできるんです!

ペーパーナプキンは薄い素材なので、ベースとの段差ができにくいですが、紙は厚さができます。しかしこの段差もまた、作品の特徴といえるでしょう。

▼プレゼントにもぴったり

ご結婚を迎えるお友達などや結婚式でのプチギフトに手作りのデコパージュせっけんはいかがですか?

1 2 3 4





nonopokoさん

手作り、DIY、リメイクが好きです。
自分の気になるネタを中心にまとめていきます。
みなさんのアイディアの参考になれば嬉しいです。

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう