1. まとめトップ

お金をかけず男性でも手軽に出来る顔エステ

年齢以上に老けて見られたり、さわやかな印象を残しずらく仕事で不潔な印象を与えるデメリットは想像以上に大きいものです。ビジネスでも プライベートでも好印象を与えるには顔エステは必要になるわけですが、今やお金をかけずに手軽に自宅でできる顔エステが多いだけにやらない手はありません。

更新日: 2016年02月12日

egawomsieteさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
0 お気に入り 332 view
お気に入り追加

■舌をまわすだけで美顔・小顔に !?

今、話題となっている健康法に「舌回し体操」がある。美肌やスタイルはもちろんだが、男女問わずに意外と気になるのは“顔のたるみ”。たるみ=フェイスラインをすっきりさせるだけでも、第一印象は大きく変わる。たるみ改善に抜群の効果をもたらすのが、舌を回すエクササイズだ。

この舌回し体操の考案したのは日本歯科大学新潟生命歯学部の小出馨教授で、NHKの『あさイチ』や日本テレビの『世界一受けたい授業』でも紹介されて話題になった。『ほうれい線やたるみがスッキリ! 驚きの美顔メソッド ベロ回し体操』(東京書店)など、多数の著書もある。

顔のたるみは、乾燥や骨格や筋肉の付き方などにも影響を受けるが、一番の原因といわれているのは顔の表情筋の衰えだ。顔には30種類以上もの筋肉があり、筋は目や口、鼻などを動かすときに使っている。その表情筋が退化すると、顔の皮膚全体がたるみ、目の下や頬などがたるんだ状態になってしまう。

 そこで、たるみ解消の早道として注目されたのが表情筋の強化。表情筋は細く薄い筋肉がつながっているため、個々に鍛えるのは難しいのだが、小出教授によると、舌を回すだけで大きな効果を得られるという。

●舌を動かすことのさまざまな効果

舌は、噛む、飲み込む、発音するなどの生理機能を支える重要な器官だ。小出教授はもともと、歯科における診断と治療に不可欠だとして、舌の運動機能を研究してきた。噛み合せのずれや顎のゆがみを予防するために考案した舌まわし体操だが、舌の筋肉と顎や口の筋肉との連携を調べていくうちに、さまざまな効用があることがわかってきたのだという。

・しわやたるみの解消や予防
肌のはりやバランスを保つ表情筋が鍛えられることで、しわやたるみを解消する。

・顔のゆがみを整え、小顔効果
舌を動かすと、舌以外の筋肉も同時に動くことになり、顔や顎の周りの筋肉の血行を促進して顔のゆがみを整え、子顔効果がある。

・顔や首のむくみの解消
顔や首にある70種類もの筋肉が一気に動くことで、首から上のリンパが刺激され、溜まった老廃物の排出を促す。

・口臭や歯周病の予防
だ液の量が増えることで、細菌やウイルスの増殖を抑えて免疫力を高め、口臭や歯周病の予防にも役立つ。

●空き時間に「舌回し体操」を実践

舌回し体操のやり方は、口を閉じた状態で舌を歯に沿ってゆっくりとグルグル回すだけ。これを左回りに20回、右回りに20回行う。

 舌を回しスピードは、2秒間かけて口の中を1周するくらい。1日に3セット行うと、しわやたるみ、ほうれい線が薄くなる効果が期待できるそうだ。ちなみに、20回できない人は筋肉が弱っている可能性がある。はじめは、無理をせずに少しずつ回数を増やしていくといいだろう。

もちろん個人差はあるが、2日目で効果を実感する人もいるとのこと。3〜4週間で、他人から指摘されるほど見違える効果が現れたという、うれしい体験談が相次いでいる。

■自宅で顔痩せ出来る小顔矯正の方法

1 リンパマッサージ

まずはリンパマッサージです!
リンパの流れを良くする事で、顔にたまっている老廃物を流します。
すると、顔のむくみがとれ、顔痩せの効果が期待できるのですよ!
リンパマッサージは、お風呂上がりや寝る前など、時間が取れる時に気軽に出来ます。
自分の手だけで行えるので、続けやすいですよね!

2 小顔矯正体操

小顔矯正といっても、難しくはありませんよ。
あいうえおの母音を、一音ごと10秒ほど発音するだけです。
ポイントは、出来るだけ口を大きく開ける事!
これだけで、表情筋を鍛える事が出来るのです。
顔のむくみやたるみを解消し、顔痩せの効果がありますよ。

小顔になるためのリンパマッサージ 2種

やり方
1.両手の平を使い指先が上を向くようにし、頬からアゴにかけて顔の下の部分を手で覆い、こめかみに向かって内側から外側へゆっくりとリンパを流していきます。

2.(1)と同じような動作で鼻から口にかけて手で覆い、力を入れすぎずゆっくりと耳に向かってリンパを流します。

3.今度は人差し指・中指・薬指の3本の指の腹を使い、まぶたの上からこめかみに向かってゆっくりとリンパを流します。

4.次に3本の指でおでこからこめかみ、頬、首に向かってゆっくりとリンパを流します。

5.最後に片方の手の平で、耳の下から首、鎖骨を通り胸に向かってゆっくりとリンパを流していき、少しずつ反対側の首に向かって交互に手の平を使いながら移動させます。

フェイスマッサージ

やり方
1.人差し指・中指・薬指の3本の指を使い、指先を頬骨の下の筋肉にあてます。

2.3本の指でクルクルと円を描くように筋肉を動かしてほぐします。

3.次に5本の指を使い、頬の肉をつまみ外側に広げるように動かしてフェイスラインをほぐします。

4.最後に5本の指の腹を使い、頬の盛り上がっている部分の筋肉をつまみ、外側に向け動かしながら筋肉をほごします。

■男性向け毛穴ケアの方法

男性にも正しい洗顔方法とスキンケアが必要です。

まずは、蒸しタオルやお風呂の蒸気を利用して1分〜3分くらいの時間をかけて、顔の毛穴を開かせます。

そして、クレンジングをしますが、男性用のクレンジングってなかなか売っていません。
というより、そもそも男性は化粧をしないので洗顔とは別にクレンジングをするという習慣も考えもないと思います。

なので個人的にはオリーブオイルをオススメします。安価ですしどこの家庭にもあるので試しやすいとおもいます。
(*当然ですがもし、オリーブオイルがお肌に合わないと感じた場合は使用しないようにしてください。)

さて、クレンジングの続きですが、オリーブオイルやもしくは家族や彼女のクレンジングオイルを借りて毛穴の気になる部分だけをくるくると優しくマッサージしましょう。
こうする事で詰まった汚れを予め浮かす事ができます。

その後、オイルを流し、洗顔料をしっかり良く泡立てましょう。

洗顔料を泡立てる際には「泡立てネット」と呼ばれるネット状のアイテムを使うことでしっかりホイップのような泡を作る事ができます。

この時重要なポイントが2つ
•必ずしっかり泡だてる事(ふわふわのホイップのような)
•泡を押し付けるように洗う事。(指先で肌をこすらない)

この2点をしっかり守って洗いましょう。

そして、最後に

洗顔後は化粧水でしっかり毛穴を引き締めましょう。

せっかく綺麗に洗顔しても、化粧水を忘れて毛穴を引き締めないと、再び毛穴に皮脂がつまってしまいます。忘れずにおこないましょう。

■自宅でできる簡単毛穴ケア方法

毛穴のケアは、汚れを取ることと、毛穴を引き締めることがポイントです。
まず毛穴の汚れについては洗顔でしっかり落としましょう。洗顔は毎日のことなので、毛穴ケアの王道です。そのため、ポイントを押さえて適切なやり方で行うことが重要です。まず、ぬるま湯で肌をしっかり温めて毛穴を広げましょう。そして、肌が温まったら、顔を優しくマッサージするように洗います。このとき、ゴシゴシ洗うと肌を傷めてしまうため、ふんわり洗うことがポイントです。また石鹸をしっかり泡立てて使うことでより黒ずみが落ちやすくなります。洗顔が終わったら、肌の保湿をするために化粧水でしっかりと水分を与えてあげるようにしましょう。

洗顔後の保湿では、男性であれば男性用の化粧水を使うようにしましょう。
パートナーの女性の化粧水を一緒に使うという男性もいますが、女性と男性では肌質が若干違いますので、男性専用の化粧水を使った方が効果が高まります。化粧水を使うときはコットンを使用し、じっくりと肌に浸透させやすくすると、さらに保湿効果が上がります。毎日の洗顔を適切に行い、毛穴ケアを継続しましょう。

■髭剃りに必要な正しいアフターケア

髭を剃ると、髭と一緒に肌の角質もカミソリで削り取られてしまうため、たとえ正しい方法で髭を剃ったとしても、肌はどうしても傷ついてしまいます。角質層には、肌表面の水分を保持する働きがあるので、削られると肌は乾燥しやすくなります。髭剃り後の肌がカサついたり、ヒリヒリしたり、赤みがでるのはこのためです。また、角質が削られると、肌のバリア機能も弱まります。これにより、細菌が侵入しやすくなるので、髭剃りによる傷口から菌が体内へ入り込み、毛嚢炎(もうのうえん)やニキビなどの炎症を起こす危険性も高まります。

髭剃り後に必要なアフターケア

髭を剃り終わったら、まず肌についているシェービング剤や髭を洗い流します。不純物が肌に残らないよう、ていねいにすすぎましょう。冷水で洗顔すると毛穴がキュッと引き締まるので、かゆみや赤みを抑えることができます。

洗顔後は、化粧水やアフターシェーブローションをつけて肌を整えましょう。ただし、アフターシェーブローションにはアルコール成分を含むものが多いので、爽快感はあるものの、髭剃り後に使うとヒリヒリと痛みを感じる場合があります。敏感肌の方は、アルコールフリーの化粧水を使うことをおすすめします。

1 2





時事系のメルマガを08年から配信しています(平日刊)。他に競馬(週3回)とマーケティング(サービス、お客)関連(週1)のメルマガも。他では自閉症の息子関連ブログなど



  • 話題の動画をまとめよう