1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

どうすりゃいいの…日本人の睡眠不足がもはや異常

眠れない環境になってる…

更新日: 2016年02月12日

heychoooさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
350 お気に入り 388985 view
お気に入り追加

年々、短くなる睡眠時間

日本人の平均睡眠時間は、45年間で50分短縮して世界的にも短い

もう7時間を切る勢いに

日本のワーキングマザーの平均睡眠は7.5時間、先進国で最下位

子供も寝てないけど、お母さんたちも寝てない。

その睡眠時間の代わりに、増えてるのが

三大都市圏を平均すると(睡眠の代わりに)増えた指数が最も大きいのは「通勤通学」

平均睡眠時間が最も少ないのは神奈川県でした。次いで、奈良県、千葉県・兵庫県など

2011年に総務省統計局が調査した結果。いずれも東京、大阪の郊外エリア

仕事にかける1日の割合は大きく、減らしたくてもなかなか減らせないものだが、とはいえ睡眠時間を削るのにも限界がある

スマホとかもやっぱり。。

日本の小中高生いずれもPCやスマートフォンを触る時間が長いほど、起床時間が遅くなっている傾向がある

3歳児でも、午後10時以降に就寝する子どもがおよそ30%に上り、7%が睡眠不足の状態に

学業にまで影響し、欠席が多い生徒の中には、スマートフォンの操作などで午前3~4時台まで起きている子どもも珍しくない

睡眠不足による悪影響も、次々と判明。

睡眠のサイクルが乱れると、代謝のサイクルだけがズレてしまい、結果的に太りやすい体質になる

2015年のピッツバーグ大学の研究結果

睡眠不足になると、食ベ物のイメージと快楽につながる脳の報酬系との反応がよくなり、食べ物への誘惑に負けやすくなるという

他にも、少なくとも50以上の研究によって裏づけられているらしい。

睡眠時間が不足すると、記憶障害やアルツハイマー病の原因となるアミロイドβタンパク質が体内に蓄積する

2015年のカリフォルニア大学バークレー校の研究結果

睡眠不足が慢性化すると、脳が疲労により機能が低下し、血圧や体温を正常にコントロールできなくなり、体のリズムが乱れる

近年の研究で、たった一晩の睡眠不足で、感染に対する防御やホルモンの作用など様々な身体の機能が損なわれることが判明

(他にも)働き盛りの不眠者のほうが、快眠者に比べて年収が少なめというアンケート結果もある

睡眠改善委員会調べ

1 2





heychoooさん

気になることを色々まとめてみる。



  • 話題の動画をまとめよう