1. まとめトップ
  2. ガールズ

じゅわっと色気。透明感あふれる「生メイク」がキテる♡

トレンドを押さえつつ男ウケも逃さない。久保雄司さん考案の「生メイク」が、誰でも可愛くなれちゃうって話題みたいです。ポイント③つで意外と簡単♪

更新日: 2016年02月15日

yutoto12さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
1701 お気に入り 397336 view
お気に入り追加

話題の「生メイク」なんかいいかも…

「うる、ツヤ、じゅわ」ってこのかんじ

個性的すぎず、どんなファッションにも合う♪

①下地でつくる「透明感」

くすみと血色の両方に対しては、ピンクパールの下地でカバー。透明感が出て自然に血色がよく見える

凸部分を中心に塗ると 立体感もでる

乾燥肌の方は、顔に使えるオイルをリキッドファンデーションに一滴混ぜて使ってみて。みずみずしいお肌を簡単に作れますよ

気になる部分だけコンシーラーでトントン。ファンデは薄くを心がけて

②ブラウンで甘えた目元に

ラインを目尻だけにすればナチュラルな抜け感

アイシャドウは、発色の良いヌーディーなブラウンを肌に溶け込ませるようにぼかしながらメイクしていくと生っぽい質感に

マスカラは長さを出してセパレートに

眉は眉マスカラで明るいトーンにすることで目元が柔らかい印象に

髪色と同じか少し明るいくらいのカラーが◎

くっきりはっきりさせない、自然なツヤとにじむ生っぽさを大切に。

下まぶたの涙袋には、ホワイトやアイボリーなどの明るい色やパールなどを加えて

少し甘えたような目の潤み感がでる

ピンクを涙袋にONすると、ハーフ顔が簡単にできます

濃すぎ、粉っぽくなりすぎには注意!

③チークやリップは境目をぼかして

濃すぎる火照りチークは目立ちすぎちゃう

色白さんにはピーチピンク。日本人に多いオークル系の肌の方は、イエロー系やオレンジが入ったチークがおすすめ

グラデーションリップは自然な血色感と色っぽさを醸し出せる

唇の中央を濃く色づけ、外側に行くにしたがって色をぼやけさせる塗り方

コンシーラーで唇の色味を消し、唇の中央だけにリップカラーをのせ、色のついている境目部分だけをぼかしこむ

グロスを多めにつかうと可愛い

自然なピンクを選んで、グロス多めが可愛いかも

1





yutoto12さん



  • 話題の動画をまとめよう