1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

久々の黒髪ロング。戸田恵梨香のインスタ画像にファンが狂喜!【弥海砂・画像・デスノート・ミサ】

数々のドラマ、映画で好演、すっかり人気女優になった戸田恵梨香さん。『デスノート』『LIAR GAME」「SPEC」などでロングヘアの印象が強いですが、最近はショートヘアでの出演も目立っていました。本人も迷いがあったのか、ファンにどの髪型が良いか聞いて、黒髪ロングが復活!昔に戻った感じでファン歓喜!

更新日: 2016年03月09日

take0518さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
61 お気に入り 225085 view
お気に入り追加

■デスノート新作に登場!だからロング?

この配役には誰も文句はないでしょう!

誰もが待っていたキャスティングに驚きと歓喜です!

女優の戸田恵梨香が、月とLの死から10年後を描く『デスノート 2016』(10月29日公開)に弥海砂(あまねみさ)役で出演することが8日、わかった。

戸田は、トップアイドルでありながら、愛する夜神月のためにデスノートを使って抹殺を遂行したヒロイン海砂の10年後を演じる。今回も物語の鍵を握る存在となっている。

「戸田恵梨香さんの演じる弥海砂の復活は、10年後の『デスノート』を企画するにあたり、必ず実現させたいと思っていたことです」と熱い思いを明かすのは、前作から引き続き本作を手掛ける佐藤貴博プロデューサー。

■ヒット作出演多数の人気女優・戸田恵梨香さん!

やっぱり「デスノート」が鮮烈ですが、「LIAR GAME」などドラマでも主演級でヒット作をいくつも生んでいました。

小学校の頃から芸能活動を開始した戸田恵梨香は中学卒業を機に上京。2005年にはドラマ『エンジン』『野ブタ。をプロデュース』などの話題作に出演します。

戸田は2006年のドラマ『ギャルサー』(日本テレビ系)や映画『デスノート』出演を経て、2007年のドラマ『LIAR GAME』(フジテレビ系)で初主演を果たす。

■「デスノート」など、その美しさは絶賛されていました。

原作を凌駕してしまったその美人ぷり。ただしルックス以上にその熱演ぶりがかなり評価されていました。

本人もかなり役者としての意識が高いようで、この後の女優人生にはそれが表れています。

人気コミックの映画化「デスノート」(金子修介監督、10月公開)のヒロイン抜てきされた。藤原竜也演じる主人公に思いを寄せる、愛らしいルックスと並外れた行動力が魅力の女性を演じる。

デスノート映画版で初代ミサミサを演じたのは戸田恵梨香さんですね。実写化が難しいと言われたデスノートのミサミサを戸田恵梨香さんは熱演し高い評価を得ました!

女優の戸田恵梨香さん。『デスノート』の、ミサミサこと、弥海砂(あまねみさ)役を昔演じてましたね。彼女のかわいいツインテール姿が今でも目に浮かびます。

■2012年に髪をバッサリ切りました。

やっぱり髪型は相当重要ですね。印象も違います。役に合わせて見た目も変えるというのは、日本の女優さんではなかなか見られないもの。

かなりストイックな印象を受けます。

2012年、翌2013年1月から3月まで放送の自身初のNHK主演ドラマ『書店員ミチルの身の上話』の役作りのため、これまでのトレードマークだったロングヘアーをバッサリ切った。

「ミチルは、もっとふっくらしていた方がいいですよね」「髪も切りたいです」撮影前には、1食1合のご飯を食べた、と聞きました。 幼い頃からロングヘアだったので、今回ほどショートの髪型は、ご両親も見たことがない、とも聞きました。

戸田さんは、本作の役作りのためにロングヘアから肩にかかる程度のミディアムヘアに切ったといい「今までと違うお芝居ができると思い、ぜひやりたいと思った。課題にしてきた芝居に見えない芝居に挑戦できると感じた。一つの小さな光が見えた。夢がかなった作品」

■最近は痩せた、ショートヘアであまり評判は良くなかったですが…。

こちらも役柄に合わせて大人びた感じに。ただし、かなり痩せてしまっているのと合わせて、ファンが期待している「戸田恵梨香」像とズレが生じてしまった感は否めません。

でも演技はさすがでした。

戸田は、西行寺が「危機対策室長」として雇われたサンライズ物産の女性総合職・神狩かおり。帰国子女で、英語や中国語、ロシア語など数カ国の言語を扱えるマルチリンガル。

戸田演じるかおりは、"契約を取るためならどんな事でもする女"とウワサされ、上司や同僚とのトラブルが絶えないという強気な性格。

『リスクの神様』でもオンザ眉毛の前髪にしたとたん、ネット上では『これ誰!?』『黒髪ロングがいい!』など男性からと思われる批判、悲鳴が。ここまで男性から叩かれるとは予想していなかったでしょうね

■テレビでのコメントや雑誌のインタビューでも、何かスッキリしない感じ。

2015年は映画もドラマも出ずっぱりでした。かなり慌ただしい1年だったようで、本人も充実感というか時間に終われている感じを話していますね。

映画の出演に関しては2013年の「SPEC」以来出演されていなかったのが、2015年にはなんといきなり4作品に出演されています!

原田眞人監督が完全映画化した『日本のいちばん長い日』。本作に、原田監督作品『駆込み女と駆出し男』でも好演を見せた戸田恵梨香が、特別出演を果たしている

『SPRiNG』(宝島社)3月号の表紙と巻頭ファッションページに登場。インタビューでは、3本の映画公開と1クールの連ドラに出演した昨年を振り返り「ふと気がついたら1年が終わっていた。なにか時間に追いついているけど、追いついていない感じです」と本音を吐露。

もともと演者としての意識が高い戸田さんにとって、あまりイメージが付きすぎるのはよろしくない感じだったのでしょうかね。

かなり葛藤があったようです。

1 2





take0518さん

映画はアクション、サスペンススリラー、SFが特に好きだが、内容が良ければ何でも観ます。漫画で興味があるのは「NARUTO」「七つの大罪」「ワールドトリガー」。そしてかわいい子が大好きです。

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう