1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

ダイオウグソクムシの脱皮を世界初観測...グソクムシは見た目だけじゃなく記録も愛されてる

ダイオウグソクムシの世界初の脱皮観測おめでとうございます。今後の活躍にも期待が高まりますね。

更新日: 2016年04月11日

57 お気に入り 57189 view
お気に入り追加

■日本ではダイオウグソクムシが大人気

ダイオウグソクムシわりと気持ち悪いはずなのに人気ある雰囲気醸し出してるのなんでなんだ

■ダイオウグソクムシグッズが充実しすぎw

巨大なダンゴムシのような見た目をしており、決して人気の出そうなルックスではないのだが、しかしなぜか大人気なのである

大きさはちょっとした猫や小型犬並み。“見た目はダンゴムシなのにものすごく大きい”というギャップが話題を呼び、口コミで人気が広がっていった

超リアルな作りのぬいぐるみも発売され、6000円越えと高価ながら各地の水族館で売り切れが続出、生産が追いつかないくらいなのだそう

おススメしたいのが、池袋『サンシャイン水族館』の福袋(3780円)だ。なんとここの福袋は、当たりを引くと深海生物・ダイオウグソクムシの標本が手に入るという

iPhoneケースがダイオウグソクムシ様、ストラップが黄瀬くん様 かさばるwwww幸せ pic.twitter.com/uDu43SHj5h

しょこたんも愛用

深海生物・ダイオウグソクムシを忠実に再現したオリジナルケーキが、「リアルすぎる」とネットで話題に

灰色の胴体は、ピスタチオクリームで表現され、中にはさくらんぼのシロップ漬け・グリオットが入っている

うわさのダイオウグソクムシケーキをゲット!!!キモス!! やばい、色もフォルムも完全にダイオウグソクムシ!シッポとか激似!やばい!柔らかい!でも内部はフランボワーズが効いてる!(゚д゚)ウマー! キモウマス!!キモウマス! pic.twitter.com/nlvaU7UZTO

ダイオウグソクムシのおっかけかw

静岡県焼津市の「ふるさと納税」の返礼品に、深海で暮らす甲殻類の一種「オオグソクムシ」が用意されており、グソクラスタたちの間で注目を集めています

「オオグソクムシ」を育ててみたかったという人、食べてみたいという人、嫁に迎えたいと思っていた人たちにはうれしいチョイスでしょう

食べる...嫁!?

■愛されすぎるダイオウグソクムシは記録も愛されている

13日、ダイオウグソクムシの脱皮が観察された。日本の水族館では初めての観測で、世界でも例がないという

脱皮したのは、三重県の鳥羽水族館で飼育展示されている8匹のダイオウグソクムシのうちの1匹(オス)で、12日朝、飼育員が脱皮途中の姿を確認したという

No.5は体をよじるようにしながら古い殻を脱ぎ、約7時間後の午後2時過ぎに後半部分の脱皮を終えた

No.5は、今年の正月ごろNo.5のファンから体の前半分が白くなっている。との指摘で脱皮の兆候ではないかとその後、注意深く観察を続けていたという

1 2





snowstarsmileさん

「見ざる、言わざる、聞かざる」がモットーです。
分かりやすく見やすいまとめを作るよう心がけています。
一読して頂けますよう、よろしくお願い致します。

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう