1. まとめトップ
  2. 雑学

恋愛観や捉え方の違い?「出会いの場」でも男と女はこんなに違った

キャバクラや合コン。この2つは出会いの場としても有名ですが、男性と女性によって、考え方や捉え方に違いがあるようなのでまとめてみました。

更新日: 2016年02月14日

lulu0803さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
86 お気に入り 111813 view
お気に入り追加

▼キャバクラは、男の憩いの場と言われていますが…。

キャバクラに通う男性って意外と多いですよね。
素敵な女性と出会えることもある?

「今日は忙しかった?」とか、「なんだか暇すぎて、明日の仕事、行きたくないな」みたいな他愛もない会話をする社交場

▼こちらも定番!男女の出会いの場と言えば合コン。

男女の出会いの場の定番、合コン。

合コン自体は少人数の男女が一気に仲良くなれるので、出会いの場としては最適なのです。フィーリングが合えばそのまま良い付き合いができますし、普段では知り合えない人と話せる良いチャンス

□この2つの出会いの場、男と女ではチョット捉え方が違うかも。

▼男性がキャバクラに行く理由は「特別深い意味はない」

お酒を飲んで、楽しく会話がしたい。
横で自分の話を聞いて笑って欲しい。
そんな理由で行く人が多いみたい。

キャバクラやクラブは、「楽しい雰囲気」、「笑顔の女性」という、男性が集まりやすい条件が揃っています。

男性がキャバクラへ通う事に何も深い意味はありません。ただ単純にキレイな女性にお酒を注いでもらって会話を楽しみたいというだけ

付き合いや接待で使うことも。
断ると仕事にも支障が出そう。

会社の上司や取引先の男たちもキャバクラに連れて行けば癒される

一緒においしいものを食べる以上に、一緒に女の子のいるお店に行くというのは心理的距離が縮まります。

きょう会社の人と初めてキャバクラいったけど、これ上司の話し相手ぜんぶお嬢さんがやってくれるからめっちゃ楽だ。そこ(隣)いかなくていいもんな!ええな!

キャバクラとかスナックの良い所は、偉い人を連れて行くと、自分は何もしなくても店員さんが接待をしてくれるんですよ。あれは接待のアウトソーシングをする店です。

→だから、妻や彼女がいても、それは別で役割が違う。

妻や彼女の前で弱音を吐いてカッコ悪いところを見せたくないのが男性。
相手がよく知らない女性だからこそ話せる内容もあるし、仕事などのストレスを解消したいんだとか。

彼女には弱音を吐きたくないし、みっともない姿も見せたくない。恋愛関係のないキャバクラ嬢ならその場限りのみっともない話もすることができるし、とにかく気が楽

常日頃、女性のエスコートを要求される男性は疲れている。
なにもかもセッティング済みのキャバクラは、非常に心安らぐ空間

のめり込む男は確かに存在するが、通常はあくまでお金を払ってサービスを受けている感覚を持っている。そのため、彼女が嫉妬しそうなことをしてても罪悪感を感じない男性は多い。

▼でも、女性はキャバクラに行く理由が分からない。

高いお金を払って女性と話して飲む…だと?
なかなかすんなりとは納得出来ませんよね。

彼女がいるのに「合コン」に参加したりするような"チャラい"行動も理解不能。

1 2





lulu0803さん



  • 話題の動画をまとめよう