1. まとめトップ
  2. ガールズ

海外女子のヘアスタイルを参考にしてはいけない理由

海外のセレブや人気モデルさんってみんなオシャレなヘアスタイルをしていて思わず真似したくなっちゃいます。でも、日本人と外国人では、そもそも髪質や色、毛量が全然違うので、安易に真似するのは危険かもしれません!

更新日: 2016年02月17日

ppp_comさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
192 お気に入り 562859 view
お気に入り追加

■海外女子のヘアスタイルってかっこいい!

ハリウッドセレブ見たいなふわふわヘアスタイイルになりたいなと思って美容院でお願いしてもなかなか思うようなスタイルにならなかった…なんてことないですか?

■でも、海外のヘアスタイルを日本人が真似するのは難しいんです

外国人と日本人では、生活環境や食生活習慣も異なることから、肌質や髪質、頭皮環境にもさまざまな違いがあります

■人種によって、髪質にはこんなに違いがあります

1本の毛の直径が、西洋人が0.03ミリに対して、日本人の毛は0.09ミリと三倍も太い

日本人の髪は、内部の毛皮質が露出してツヤの悪化や弾力性の劣化などが起きやすい

西洋人のキューティクルの割合が、「毛の40%がキューティクル」に対し、アジア人の毛は「10%程度しかキューティクルに囲まれてない」

日本人を含めた黄色人種は、白色人種や黒色人種よりも髪の毛そのものが太く、頭皮1平方cmあたり約250本で、後者では1平方cmあたり約400本といわれている

一般的に、日本人を含む黄色人種は直毛が多く、白人は波状毛、黒人は縮毛が多いと言われています

日本人の毛根はストレートなので、その形のままで生えてきます。これに対して、ちぢれ毛の人の毛根は、曲がっているし、ウェーブの人の毛根は、波形をしている

■海外では日本人の髪型が注目されています

日本人の「髪を染める」という行為に対し、欧米人は「どうして髪を染めるの?」と不思議に思っている

艶やかで、まっすぐに伸びた黒髪は日本人特有のもので、外国人はこれに強い魅力を感じるようです

自分達にはないものだからこそ、とてもエキゾチック、セクシーに見えると大好評なのです

1 2





(´・ω・`)気になった事をまとめていきます
(´・ω・`)よろしくおねがいします

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう