1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

斬新!最近アイドルのセルフプロデュース法がすげえ!

最近のアイドルのセルフプロデュース力が高いと話題です。自分でまとめを作った元アンジュルムの『福田花音』さん,炎上したのを逆手に取った『苺りなはむ』さん,まさかのCD手焼きを実現している『里咲りさ』さん…その気になるプロデュース方法をまとめました!!

更新日: 2016年02月15日

critical_phyさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
40 お気に入り 78283 view
お気に入り追加

国民的アイドルには名プロデューサーがいることが多い…!!

放送作家、作詞家、プロデューサー、小説家、映画監督、タレント。48グループや乃木坂46の総合プロデューサーを務めている。

頭が良く、世渡りが巧い人物です。秋元康は基本的には裏側にいつつ、たまに顔を出しは批判を自身に向けて話題そらしをしたりと、情報操作の天才なのかもしれません。

知ってました?今のトレンドはセルフプロデュース!

セルフプロデュースという概念は、昨今のアイドルを取り巻く環境を考える上でとても重要な要素だと思われる。

セルフ・プロデュースとは、自分の魅力を最大限に引き出し、それを求心力として利用し多くの人を魅了し、自分のビジョン(将来の理想像)に向かって効率よくアプローチする方法を考えることを指します。

アイドル→作詞家へ…驚きのプロデュース方法とは…?

福田花音といえばかつてスマイレージ時代に「アイドル戦国時代」を宣言するなど、個性的なハロー!プロジェクトの面々の中でも強い発信力を持っていることで知られている。

アンジュルムが昨日11月29日、東京・日本武道館にて「アンジュルム ファーストコンサートツアー 2015秋『百花繚乱』」と銘打った秋ツアーのファイナル公演および福田花音の卒業コンサートを開催した。

「アンジュルムが大ブレイクするときのヒット曲を作詞家・福田花音が書いていたら幸せだなって思います。絶対かなえてみます!」と決意を語った。

2006年に開設したブログ「かのんのいちごのツブログ」(現在はアメブロで継続中)は更新頻度が高く、ファンの間で「カリスマブロガー」と呼ばれていた。

福田花音が今回とった手段というのが、NAVERまとめを自分のプロフィールや仕事を発表するスペースにする、というものだった。この自己プロデュース能力とウェブの活用法はやはりさすがというほかなく、現役のアイドルは勿論のこと、どんな仕事をしている人にも参考になるのではないか。

炎上商法とは一味ちがう?中高生に大人気!

ギャル系雑誌の読者モデルとして活動後、アイドルやCMのイメージモデル、ファッションイベントのプロデューサーなど幅広く活躍している苺りなはむちゃん。

永遠の15歳。いちごの国のお姫様。ボーカル。イベントプロデュース等。
kawaiiカルチャーネクストキーワード"ゆめかわいい"提唱者。

DJりなはむ a.k.a. いちごの国のお姫様のDJネームでDayイベントなど様々なイベントで活躍中。

電車内での姿を盗撮された写真がネットで公開され、電車にごみを放置した疑惑で炎上した苺りなはむ。彼女はこれをきっかけに“ポイ捨て問題”に興味を持ち、この問題について多くの人々に考えてもらうために、自らのトータルプロデュースでこのCDを制作。

CD発売前日の8月15日に、ゴミ拾いボランティアのNPO法人・グリーンバード渋谷チームの活動に参加。

[いちごの国のお姫様]のお仕事は、ふんわりとした女の子らしい見た目からは想像できないほどアグレッシブ!
海外進出やイベント開催など、ぐんぐん活躍の場を拡げる苺りなはむちゃんに大注目。

1 2





個人的な趣味嗜好ばかりまとめてます。
みなさまのお役に立てれば嬉しいです。

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう