1. まとめトップ

行方不明者をすべて発見したとして現場での捜索活動の終結を宣言した。

台湾南部を襲った地震は13日で発生から1週間となった。最大の被害を出した台南市の16階建ての倒壊ビルについて、頼清徳市長は同日夕、行方不明者をすべて発見したとして現場での捜索活動の終結を宣言した。

更新日: 2016年02月15日

Doragonflyさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
0 お気に入り 2335 view
お気に入り追加

台湾南部を襲った地震は13日で発生から1週間となった。最大の被害を出した台南市の16階建ての倒壊ビルについて、頼清徳市長は同日夕、行方不明者をすべて発見したとして現場での捜索活動の終結を宣言した。

地震発生以来、4日間にわたって不眠不休で働く市長に対し、視聴者やネットユーザーから「どうか休んで」と、体調を心配する声が上がっている。市長のフェイスブックには、「いま寝ないと、今後は応援しない」といった声も寄せられるほど。

ビル現場での死者は114人、全体では116人に上った。負傷者は550人。
市政府は、地震発生から約180時間後の13日午後3時58分(日本時間同4時58分)、最後の行方不明者だった男性1人の遺体を発見した。頼市長は記者会見し、住民記録や家族らからの情報に基づき「すべての行方不明者の捜索を完了した」と宣言した。
2016年2月9日、台湾南部で発生した地震について、不眠不休で活動を続ける台南市の頼清徳(ライ・チンダー)市長に対し、視聴者やネットユーザーから「どうか休んで」の声が聞かれている。聯合報が伝えた。

中央気象局によると、震源は高雄市美濃で深さは16・7キロ。地震の規模はマグニチュード(M)6・4。台南では震度5を記録し、午前7時ごろまで断続的に余震と見られる地震が続いた。。

台湾周辺では海側のフィリピン海プレートと大陸側のユーラシアプレートがぶつかりあってひずみがたまりやすく、地震が多い

倒壊ビルを巡っては「手抜き工事」や構造欠陥の可能性があり、業務上過失致死の疑いでビル建設会社の元社長ら3人を拘束した。頼市長は調査を徹底していく方針を改めて示した。

この不動産業者は、これまでの建物リークとエレベーターノイズなどの問題が多く発生したので周囲の物件よりも安いが、過去2年間で一軒のみ取引されたと伝えた。

コの字形ビルは広い通りに面した側に横倒しとなった。倒壊による衝撃で、ビルが道路の舗装を突き破って地下に埋没。最深で地下4メートルまで埋まったことなどから地面に近い下部に犠牲者が集中した。早期に道路の原状回復などを図るとしている。

台湾の現地メディアによると、6日崩壊した維冠金ビルの壁から一斗缶や、発泡スチロールが相次いで発見された。

倒壊したマンションは当初17階建てとされていたが、地上16階、地下1階の構造だった。マンションでは生後10日の女児らが死亡。256人が住んでいたとされる。夜までにほとんどが救出されたとみられるが、6日からの春節(旧正月)の連休に合わせて帰省していた人がいる可能性もあり、取り残されている人数ははっきりしない。

6日夜時点で家族と連絡が取れていないといった届けが100件余りあるという。衛生福利部によると、負傷者は480人に上り、うち21人が重傷という。

マンションから救出された鉄板加工会社で働く蘇益民さん(48)は6階の部屋で妻と長女、長男の計4人で寝ていた。「地震の瞬間、ものすごい揺れを感じて、ベッドから滑り落ちた。そのときにマンションがつぶれたんだと思う」

ベッドとたんすの間で身動きがとれなくなった。1時間ほどして、窓から入ってきた救助隊に引っ張り出してもらった。外に出ると、頭の中が真っ白になり、呼びかけに何も反応できなかったという。

台南市が用意したホテルで静養している。「本当に幸運だったが、もっとひどくつぶれた部屋もある。そのことを考えるとつらい」と声を振り絞った。

9日未明、2人の死亡が確認された。母親の頼恵珊さん(27)は4歳の息子の呉〓〓(ごいんけい)君を抱きかかえた状態で発見された。「一緒にしてあげて」。救急車で搬送する際、周囲にいた人々から上がった声に、救急隊も2人を一緒に乗せた。

台湾紙の自由時報(電子版)によると、一家4人でマンションから逃げたある住民は「寝ていると揺れで起こされ、直後に建物が倒れる感覚に襲われた。あたりは真っ暗で、全身が物に押しつぶされた。建物中で助けを求める叫び声が聞こえ、恐ろしいのひと言だった」と振り返った。

「甘い飲み物が飲みたい」。台湾南部の地震で倒壊したビルのがれきの中から61時間ぶりに救出された8歳の女児、林素琴ちゃんは一夜明けた9日、か細い声で訴えた。

素琴ちゃんは入院先の病院で、左手首を固定されていた。目がはれ、右腕にも擦り傷が見られる。父の林鴻斌(こうひん)さんや祖父母に見守られながら、治療を受けていた。
素琴ちゃんは、同じ部屋に寝ていたベトナム籍の親戚の女性、陳美日さん(28)と共に閉じ込められた。

内政部消防署によると、台南市では9棟が全半壊、5棟が傾いた。このマンション以外で2人が死亡したが、被害は、建物が折れて横倒しになったこのマンションに集中している。マンション周辺のほかの建物には大きな被害が出ていないこともあり、台湾メディアでは欠陥工事の可能性が指摘されている。

台湾の地震で崩壊し、大規模な人命被害が発生した建物の壁の中で一斗缶が多く発見されて手抜き工事議論が起きている。

これが原因で「豆腐建物」になったのか?台湾台南大地震現場の崩壊建物で、珍しい光景が現れた。コンクリートと鉄筋でいっぱいであるべき構造物の内部に、缶が代わりに満たされている。

鉄筋が細く、ブリキの食用油缶に発泡スチロールまで... 「不良施工疑惑」22年前の建設当時の財務危機を経験しかろうじて完成していた。

いくつかの建物の柱の中心には、発泡スチロールが入っており、周辺鉄筋も非常に細く基準値に達して居なかったと現地メディアは伝えた。

「ここ数年の間に数回の地震の度に建物の壁にひびが入り、タイルが落ちて住民が抗議した」、「多くの人が命を失ったので、建物業者が犯罪容疑で起訴されることを願う」と述べた。

救助隊員らも「施工方法が奇妙に思える為、手抜き工事を疑う」と伝えられた。維冠金ビルを除く近所の他の建物が崩壊していない点も維冠金の不良施工疑惑を育てている。

この不動産業者は、これまでの建物リークとエレベーターノイズなどの問題が多く発生したので周囲の物件よりも安いが、過去2年間で一軒のみ取引されたと伝えた。

維冠金ビルを除く近所の他の建物が崩壊していない点も維冠金の不良施工疑惑を育てている。

賴淸德台南市長は司法当局が調査に着手し、建設業者が法に違反した場合の責任を問うと述べた。しかし、維冠建設がすでに破産して、被害者が補償を受けることは困難とメディアが伝えた。住商複合ビルである維冠金ビルは16~17階建ての建物の4つの棟に行われ、地震発生直後に順に崩壊した。

現場では捜索活動が進められているが、被災地の高雄市で自称市の捜索隊メンバーの男性が身分を偽り活動していたとの騒動が発生した。台湾メディアによると、男性は地震発生後すぐに倒壊した「維冠金龍大楼」に駆けつけ、「1人で20人を助けた」と語った。メディアからの取材も何度も受け、「英雄」と称えられていた。

市議会議員が男性について調査をすると、男性は市の捜索メンバーではないことが判明。民間の捜索隊とみられるが、捜索の許可はなく、嘘の情報を流していた可能性もあるという。同市議会議員は「がれきから1人救出するだけでも数人の人手が必要。1人で20人を救い出すなど信じられない」と語っている。男性は10日時点ですでに現場から姿を消したという。

1 2





Doragonflyさん

ご訪問ありがとうございます。
NAVERまとめ約6カ月が経ちました。
不慣れな点も数多くありますが、役立つ情報発信していきます。
宜しくお願いします。

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう