1. まとめトップ
  2. カラダ

寝ながら始められる「太もも痩せ」ストレッチ法

3分程度でできる簡単ストレッチを集めてみました。スキマ時間にできるので面倒なくできそうです。

更新日: 2016年03月04日

hiepitaさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
12585 お気に入り 535736 view
お気に入り追加

むくみでパンパンの太ももを改善!

テレビを見てる時や料理している時、ゴロゴロしている時など。手軽に始められる太ももやせストレッチを集めてみました。気持ちいいストレッチで簡単なので無理なく始められると思います。

太ももを細くしたい!でもなかなか細くならない。。そんなお悩みに!

◼︎寝ながらストレッチ

出典i2.wp.com

骨盤の周りの筋肉ほぐし、ヒップアップや太もも痩せが期待できます。

うつ伏せになり、膝を曲げて左右交互にお尻を軽く叩く動作。これを30~100回。

参考:http://goo.gl/6DBpx9

太ももの内側「内転筋」を伸ばすストレッチ。
横になり、下の脚を上に上げたら10秒キープ。これを数回。

上げた脚を斜め45度後ろに引きます。

その状態で脚を上にアップさせます。これを10回繰り返します。

参考:http://goo.gl/Rl2Ylp

出典i2.wp.com

脚をパカパカと開いたり閉じたりするストレッチ。むくみなどにも効果あり。

床と足が垂直(L字型)になるようにします。そしてゆっくり開いたり閉じたり。これを30~50回くらい繰り返します。

参考:http://goo.gl/6DBpx9

出典i0.wp.com

片脚を30度くらいに持ち上げ、数秒キープ。これを片足30~50回くらい繰り返します。

参考:http://goo.gl/6DBpx9

◼︎座ってマッサージ

「太もも」を両手で包みこみ、繰り返しさすり上げます。目安は10回×5セット。

◼︎座ってストレッチ(床に座る)

床に脚を広げます。上体をゆっくり脚の方へ倒していきます。

体が硬い人は無理せずに上体を倒してください。

詳しい方法:http://goo.gl/CScay2

太ももの裏側の筋肉といわれる"ハムストリングス"。ここを集中して鍛えることで、太ももをすっきり見せてくれる

片足をお尻側に曲げ、腰を伸ばした足の方にひねります。

参考:http://goo.gl/RQyu5u

体に無理がないようであれば、試してみてください。気持ちいいですよ^^

参考:http://goo.gl/RQyu5u

◼︎座ってストレッチ(椅子を使う)

出典u1.m3q.jp

たるんだ内ももを引き締めるストレッチ。内ももを刺激して血流を促し、太ももの形をキュッと引き締めます

参考:http://goo.gl/ofQX92

いすに座ってクッションを両脚にはさむ

座ったときに、背筋をしっかり伸ばします。クッションをへこませるように太ももに力を入れます。タオルやタウンページなどでも応用できます。

電話帳やタウンページなど、厚くて重い本を応用した場合の方法です。

電話帳の厚さは5cmぐらい

電話帳が薄い場合は、前の電話帳と重ねて5cm程度にすると良いそうです。

これ、腹にくるわあ。

電話帳の重さと厚さが大切で、これを支える内ももの筋力が効果を出してくれるそうです。

◼︎立ってストレッチ

太ももの前の筋肉「大腿四頭筋」をのばすストレッチ。大腿四頭筋を柔らかくして、しなやかな脚を手に入れましょう!

両膝を床についた状態で片膝を立て、反対の脚を後ろにのばします。少し前に倒れて10秒ほどキープ。これを数回繰り返します。

参考:http://goo.gl/CScay2

1 2





まとめについて勉強中です。

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう