1. まとめトップ
  2. カラダ

そんなことで…?意外なキッカケでかかる「春のうつ病」

男性も女性も、注意が必要らしいです。

更新日: 2016年02月17日

buritooさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
166 お気に入り 113503 view
お気に入り追加

引っ越しで「うつ」になる…?

周りの生活環境が急激に変わり、それが体も心も付いていけなかった場合におこるのが「引越しうつ」。

環境のギャップがダメみたい

「早くこの環境に慣れなきゃ」と焦る気持ちが自分を追いやってしまい、孤独感に襲われるようになるそう。

連日どこかに出かけたり、キレイに掃除してみたり…このアクティブさが後から憂うつ感へと変わり、うつを発症してしまう。

「気を張りすぎない行動」が予防に。

はじめは無理して自炊するのはやめましょう。コンビニやスーパーの弁当や外食などでささっとやりましょう。

最初の1ヶ月は手を抜いちゃう!

友達は「作る」というよりも、「気の合う友達に出会う」って考える!

散歩とか趣味とか、好きな音楽とか美味しい食事とか、とにかくゆったりとリラックスすることが良いようです。

仕事の「昇進」でうつに…(゚д゚)!

昇進や異動で、責任が重くなったり職種や人間関係が変わってストレスや疲労がたまると発症する「昇進うつ」。

環境の変化、、

・責任感が強い

・上昇志向である

・仕事中心に生きてきた

・仕事や人生に対してきまじめである

仕事について家族などに相談しないといったタイプも昇進うつ病にかかりやすいようです。

「責任感が強く何事にもまじめに取り組む性格の人」がなりやすい。

管理職の女性は管理職にない女性よりもよりうつ症状を示し、男女間の比較では、女性は男性よりもうつ症状が多かった。

テキサス大学の研究で発表。

同時期に昇進した人と悩みを分かち合ったり、上役に相談して頼ったり、部下に「弱みを見せない」と頑張りすぎないこと。

1人で頑張らない!

休日は仕事を完全に離れて趣味のことに打ち込む、また、家庭をリフレッシュできる場とする。

ONとOFFはしっかり分けて休む!

春から「社会人」になるひとも注意!?

一生懸命に何かに打ち込み、思うようにならなかったり、目標を達成してしまった時、大きな喪失感に陥る。それがうつ状態に。

燃え尽き症候群からうつに繋がるケースが多い。

一生懸命に頑張って入った会社なのに「なぜか行きたくない」「突然興味がなくなった」という無気力な感情がわく。

「やる気がおきない」状態になったら要注意。

燃え尽き症候群は多くの場合、なんとなくダルいとか、頭が重いとか、風邪のひき始めのような軽い症状で始まります。

普通にスルーしてしまいそう…

先輩社員や上司にしっかりと相談することが重要。経験者から得られるアドバイスには、様々なヒントがある。

最も効果的なのは、「ここまで頑張れたのだから、少し休もうか」と休憩時間を作ること。

自分を認めてあげることも大切

1





buritooさん

気になったものをまとめてみます。



  • 話題の動画をまとめよう