1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

ついに撮影開始!『スターウォーズ8』新キャストの顔ぶれがスゴイ

「スターウォーズ フォースの覚醒」が世界的大ヒットを続ける中、早くもその続編となる「エビソード8」の情報が次々と公開されています。本編の撮影がスタートし、新キャストとして素晴らしい名優たちが出演することも判明。さらに次なる新作の制作も進んでいるのだとか。

更新日: 2016年04月08日

futoshi111さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
160 お気に入り 276731 view
お気に入り追加

◆最新作『エピソード8(仮題)』の撮影がついにスタート!

新たな3部作の“2作目”となる『スター・ウォーズ/エピソード8(仮題)』(2017年12月15日、全米公開予定)の撮影が、英国のパインウッド・スタジオで現地時間15日にスタート

世界興行収入が20億ドル(約2,400億円・1ドル120円計算)を突破するなど、大ヒットを記録している話題作『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』の続編

撮影チームのスケジュールの関係で撮影開始が遅れていると先月報じられていたのだが、ついに始動したとディズニーが発表した

スターウォーズ見終わりまして。いやー、言いたいこといっぱいあるけど、とりあえずはやくエピソード8が見たい。

◆「フォースの覚醒」の主要キャストは引き続き出演

レイ役のデイジー・リドリー、キャプテン・ファズマ役のグェンドリン・クリスティー、悪役カイロ・レン役のアダム・ドライバーも『エピソード8』に再び登場する

さらにオスカー・アイザック、マーク・ハミル、キャリー・フィッシャーらおなじみのキャストたちの続投が決定

フィン役を演じたジョン・ボイエガは自身のツイッターに「撮影現場のみんなのために僕のハン・ソロのフィギアを取り出すときがきたよ。我慢できないね」と撮影がスタートしたことへの喜びを綴っている

◆さらに注目の新キャストが発表された!

アカデミー賞俳優のベニチオ・デル・トロ、『ランブリング・ローズ』(91)でアカデミー賞にノミネートされたローラ・ダーン、そして、新人のケリー・マリー・トランの3人

記事よりもベニチオデルトロの爆発にあった後みたいな頭に驚いたw てかローラ・ダーンとスターウォーズに出るんやね variety.com/2016/film/news… pic.twitter.com/6SIti39Sjj

スターウォーズ8ってデル・トロやローラ・ダーン出るって!7観なきゃ←遅い

ベニチオ・デル・トロ

1967年2月生れ


代表作:「チェ 28歳の革命 / 39歳 別れの手紙」「トラフィック」「ユージュアル・サスペクツ」「21グラム」 など

役柄については、「あまり詳しいことは分からないけど、悪役みたいだよ」とコメント

2015年9月のインタビューで

彼のスペイン語での答え方は、"完全な悪役"というニュアンスではなかったようで、これによりファンの間では、「悪いヤツだけど100%悪というかんじじゃないのでは?」「主人公たちにトラブルをもたらす役では?」など早くも様々な憶測が渦巻いている

ベニチオは現在、コロンビアの麻薬王パブロ・エスコバルを演じる新作映画『Escobar: Paradise Lost(原題)』のプロモーション中

「エスコバル / 楽園の掟」http://www.movie-escobar.com/

スターウォーズにベニチオデルトロ?!(色めき立つ)

ローラ・ダーン

1967年2月生れ


代表作:「マスク」「ブルーベルベット」「ワイルド・アット・ハート」「ジュラシック・パーク」「パーフェクト・ワールド」 ほか

86年には「ブルーベルベット」、90年には「ワイルド・アット・ハート」と、奇才デヴィッド・リンチの作品に出演して一躍有名になる

1 2 3





futoshi111さん

「何度でも見てもらえるようなまとめ」をつくっていきたいと思います!



  • 話題の動画をまとめよう