1. まとめトップ
  2. おでかけ・グルメ

わかるともっと楽しめる!?2時間サスペンスに使われる「崖」

雑学として楽しんでもらえれば\(^o^)/

更新日: 2016年03月07日

iroma605さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
62 お気に入り 48623 view
お気に入り追加

最早、定番なサスペンスのラストシーン!

この 「断崖絶壁の告白」 は、今やサスペンスドラマには欠かせない絶対的なテーゼになっていて、日本人の気持ちを安心させる不滅の美学になっているようだ。

「普通だったら犯人に自供させるのは取調室のはずだろ?」とか、「刑事がこんなところで犯人に説教するなんてありえねぇ」などと、突っ込みを入れるのが楽しいのだ。

今日の西村京太郎トラベルミステリーは、二時間サスペンスで伝説の"崖ワイン"ではないか!? #tvasahi pic.twitter.com/nw6HIcm8PM

「崖ワイン」…だと!?

めっちゃ撮影されてるらしいここ!

山村美紗さんのドラマとは限りませんが、サスペンスドラマでは、よく出てくる場所です

火曜サスペンス劇場で有名な崖、東尋坊!柵も何もなくてなかなかのスリル…! pic.twitter.com/AJ0nosXARL

こわ…Σ(゚Д゚)

その名前の由来も愛と憎しみのエピソードが…

東尋坊には「あや姫」という娘をめぐる恋のライバル「真柄覚念」(まがら かくねん)がいました

真柄覚念は東尋坊に絶壁の上で酒をすすめ、泥酔させ、絶壁の海へ突き落とした。その後、49日間にわたって東尋坊の無念により、海は大荒れ。それからこの地が東尋坊といわれるようになった

サスペンスにピッタリの場所ですね…

題して『恐怖!強風の東尋坊!』 怖い!!!飛ばされる(◎o◎)!!! サスペンスドラマでよく見かけるような崖の上から撮影したのですが、風が強すぎて、これ以上先に行く勇気は出ませんでした。 この映像も座り込んで撮影したものです。 pic.twitter.com/FuMpZH2nBw

荒々しすぎ(´;ω;`)

東京から絶妙なキョリで、撮影しやすい?

TBSの月曜ゴールデンで渡瀬恒彦さんと伊東四朗さんの西村京太郎サスペンス「十津川警部シリーズ」、麻生祐未さんが登場した「西伊豆・美しき殺意」

ドラマ等の映像作品のロケ地としても多く使われている。

伊豆はサスペンスの定番城ヶ崎海岸の吊り橋、天城山周辺の浄蓮の滝、石廊崎海岸、西伊豆土肥金山、堂ヶ島辺りは常連の舞台ですね!

伊豆の城ヶ崎海岸の吊り橋行ってから岩場の1番先まで行ってきた! サスペンス始まりそうだったw pic.twitter.com/jC0ThZfe76

お、明日の土曜ワイド劇場は十津川警部か。 「西村京太郎トラベルミステリー65 伊豆海岸殺人ルート」 tv-asahi.co.jp/dwide/ 制作費の関係だろうけど、昔は北陸がサスペンスドラマの代名詞だったけど最近は圧倒的に伊豆が多いよなぁ… ラストは城ヶ崎海岸が定番か

この長い道が目印…!

かつては女人禁制で、現在は岬の突端まで遊歩道が整備されています。先端部は断崖絶壁で沖には神威岩という高さ40mの岩礁があります。

「○○さん、やめて…ッ!」みたいな掛け声と共にヒロインが走ってきそう。

積丹半島の神威岬。断崖絶壁だあああああああ(*´Д`) ※この手のロケーションを見るとテンションが上がる二時間サスペンス好きのさが pic.twitter.com/2afJCiz1qA

そもそも、崖シーンの起源はコレらしい…!

1 2





iroma605さん

雑学とか、なんかいろいろ



  • 話題の動画をまとめよう