1. まとめトップ
  2. カラダ

【保存版】冬太り解消!これからダイエットしたい人が食べるべき食材5選

2月に入ってふと気付けば、何となくお腹のお肉が気になり始めた…なんて人も多いのでは?冬は代謝が落ちて脂肪が溜まりやすく、太りやすい季節。これからどんどん薄着になっていくなか「脱いだらヤバい!」とならないためにもまずは日々の食事を見直しましょう!

更新日: 2016年02月22日

donchan1022さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
140 お気に入り 17458 view
お気に入り追加

“痩せる体づくり”は日々の「食事」から

頑張らずに痩せたい、これがほとんどの人の本音ですよね。ジムに行って運動したり、朝ジョギングしたりするのはなかなかハードルが高いもの。でも、毎日の食事を見直すのであればできそうな気がしませんか?

あのライザップも「食事」に一番徹底してる!

ライザップでは「低炭水化物(低糖質)かつ高タンパク質の食事メニュー」、「食事の量と食材」、「タイミング」という3つの観点で食事指導をしています。

なんと公式サイト内で低糖質レシピも掲載されている。これはダイエット中の食事の参考にしたい!

【おすすめ食材①】豆腐

豊富に含まれる大豆たんぱく質が代謝をアップさせてくれ、太りにくい体を作ってくれます。大豆タンパク質の中には、内臓脂肪や中性脂肪を減らす「βコングリシニン」が含まれておりそれが内臓脂肪をつきにくくしたり、代謝をアップしてくれるのです。

\おすすめの食べ方/

豆腐丼はボリューム満点なのに低カロリーと、まさにダイエット向きの一品!

しっかりとした味付けと、野菜のシャキシャキとした歯ごたえによってしっかり満腹感を得ることができます。

【おすすめ食材②】ブロッコリー

ブロッコリーはクロミウム(クロム)というミネラルを含み、これは脂肪の燃焼と筋肉を作る働きをしてくれますし、ブロッコリーに含まれるビタミンA皮膚や粘膜の保護に役立ちますので、ビタミンAとCを両方同時に摂れるブロッコリーは美肌作りに一石二鳥。

CMで話題になった峯岸みなみさんのライザップ流ダイエット。その秘訣は「ブロッコリー」にあった!?テレビでも峯岸さん本人が「ブロッコリーは毎日でも食べたほうがいいとトレーナーに言われた」と話しているほど。

みいザップの後半期間、みいちゃんがブロッコリーをたくさんたべてて、もうブロッコリーは一生食べたくないだろうなって思ってたんだけど、ライザップCM撮影したその次の日にもブロッコリー食べてて驚いた。あとセブンのサバ塩。 みいちゃん!すごい!お疲れ様

\おすすめの食べ方/

サラダチキンとブロッコリーとゆで卵をマヨネーズであえただけの簡単サラダ。

サラダチキンに味が付いているので、塩コショウの味付けはなくてOKです。にんにく、マスタードを入れると味にパンチがでます。

ブロッコリーだけでなく、スプラウト(新芽)もおすすめ♪ 切って和えるだけで簡単そうです。

ブロッコリースプラウトに含まれているスルフォラファン(アンチエイジング/デトックスに効果的な成分)の量は、なんとブロッコリーの約7倍!

【おすすめ食材③】りんご

りんごのカロリー量は1個あたり150kcal前後。便秘解消に役立つ食物繊維も豊富で、腹持ちも良い食材です。3日間続けると絶対的にカロリーが抑えられるので、効果があると考えられます。

\おすすめの食べ方/

1杯で野菜をたっぷり摂れるホットスムージー。体を冷やさないので冬にぴったりですね!

冬の寒い時期はりんごやしょうが、にんじんなど温めてもおいしい野菜をチョイスして、ホットスムージーにしていただきましょう。ヨーグルトを入れることで、味が優しくマイルドになりますよ。

【おすすめ食材④】さば(鯖)

1 2





donchan1022さん

おすすめのレシピを中心にアップしています!

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう