1. まとめトップ
  2. 雑学

いますぐ捨てて!期限切れの「ココア」を飲むと超絶後悔する…

いつ買ったか覚えてない古い『ココア』、家に残ってませんか?「まぁ、大丈夫だろ」と思って飲むと、トラウマレベルのものが口に入ってくるかもしれませんよ…。

更新日: 2016年02月16日

zuckzuckさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
179 お気に入り 489549 view
お気に入り追加

「ココア」の中に潜んでいたのは…

温かい牛乳にココアの粉を溶かし、ズズっとココアを口に含んだ時…ぷにっとした何かが歯に当たった

ココアの中に、粉以外のプニッとした物質が…怖い怖い!!

シリアルやナッツ、はたまたココアの溶け残りかと思っていたものは…幼虫でした

えぇ!!!!!!

ココアに潜んでいた「虫」の正体は?

ココアに虫が入っていたら、トラウマだよ…。

穀象虫(コクゾウムシ)、シバンムシ、ヒラタチャタテムシなどの小さな虫の幼虫

画像の掲載は避けますが、カブトムシの幼虫みたいな姿をしています…。

世界中に広く分布し、日本国内にもほぼ全土に分布、大多数の家庭で発生して乾燥食品などありとあらゆる乾燥動・植物質を食害する、いわば害虫

麺類など穀類にも多く寄生する。

茶色のココアだから、見た目にも発見しづらい。

ココアは栄養がある上に香りが良いので虫が寄ってくる

ココアで発見が多いのは「香りがある+栄養(糖分)」という条件があるからなんです。

不幸にも「虫入りココア」を飲んでしまった人たち…

今さ、ココア見つけたから作って飲んだのよ。 そしたらさなんか口に残ったものがあって出してみたらさ、なんかよく分からない幼虫でさ、血の気引いてさ、ココアの中みたら虫結構みつかるのよ。もう吐きそうです。 皆さん気をつけてください。 pic.twitter.com/ERR3nf6XiL

うわぁ…。

開封済みのココアには気をつけてほしいという落書き。 pic.twitter.com/EbBxwj3xl4

マジでヤバい…。

原因は、チャックなどの締め忘れ

出典nanapi.jp

最近のチャックは2重になっていますよね。

※画像はイメージ

ほとんどの場合、工場を出てから家庭で消費される間に侵入するケースが多い

ココア事態に、虫が入っているわけではないんです。

包装のわずかな隙間からでも侵入するので、缶入りだからといって安心せず、こまめに異状がないか目で確かめた方が良い

チャック式だけではなく、缶入りココアも飲む前に注意が必要です。

もし、虫を飲み込んでしまったら…

最近話題のココア虫事件てアレだね、ココアの袋に注意書いてあるのね pic.twitter.com/y6d6cn2YKG

注意書きにも「虫が進入することがあります」と書いてある。

万一虫が混入しているのに気付かず誤って食べても、人体に直接害はない

よほどの虫じゃない限り大丈夫、胃液で消化されてしまう

でも、体調が悪くなったら病院に行ってくださいね!

「虫入りココア」を作らない対策

開封済ココアの袋からそっと空気を抜いたら、ココアの袋のチャックを閉める

空気を抜くことで、虫の侵入を防ぎ香りもキープできます。

余ってしまったココアに虫が進入するので、購入する量を調整しましょう。

虫の発生が気になる暖かい季節は100gから200gの内容量の少ないパックを買う

1杯分ずつ包装されているものだと、計量の必要がないことから手軽に飲めるので、2箱くらいスグに消費してしまう

これが1番安全だと思います!

1





zuckzuckさん

それだけ見ればざっくり分かるまとめが好き(*´∀`)

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう