1. まとめトップ
  2. カラダ

いきなり全身がブツブツに…!?冬の「乾燥」をなめてると怖い

異常を感じたら病院へ…!

更新日: 2016年02月16日

smbmoonさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
243 お気に入り 174733 view
お気に入り追加

今の季節、乾燥がピークに…!

最近、乾燥が酷く身体中に痒みを感じていたのですが、ここ数日赤い発疹が発生してしまいました。

日頃から肌の乾燥を感じていても、「体質だから仕方ない」と諦めている人も少なくないはず

ひー 肌乾燥かゆいー 顔ぶつぶつヒリヒリするー

なんか足が猛烈に痒くてぶつぶつなんですけどこれが乾燥肌の極みってやつですかね

それ、「乾燥性湿疹」かも…?

皮脂欠乏性湿疹と言い、皮膚が乾燥してかゆくなり、かいてしまうことで湿疹になるというもの。

基本的には肌が乾燥しやすい高齢者に多い病気ですが、最近では若い人にも増えています。

早い段階での乾燥肌対策を怠ると、しだいに肌が赤みを帯び、肌表面がはがれて白く粉をふいたようなものが見られたり、ブツブツとした湿疹が出来る「皮脂欠乏性湿疹」へと進行します

顔だけでなく膝下、背中にもかゆみが…

空気が乾燥する季節、特に冬に多く発生し、皮膚科に外来する新患で二番目に多い皮膚トラブルです。

ポイントは、肌の油分・水分のバランス

空気の乾燥で皮ふの水分が失われ、肌を守る角層に亀裂が入ってバリア機能が壊されると、外部刺激に対して肌が無防備な状態に。

バリア機能が壊れた肌は、通常弱酸性に保たれている皮膚のpHがアルカリ性に傾き、細菌が繁殖しやすくなることから、細菌感染のリスクが高まります。

最近では、こんな人も増えてる

ストレスや疲労によって肌の再生能力が低下し、古い角質が自然に剥がれ落ちずに、溜まってしまうことも一因とされています。

アトピー性皮膚炎の人、皮脂分泌が少ない幼児、エアコンが効いたオフィスで長時間仕事をしている人などは乾燥性皮膚炎になりやすいと言われています。

みんな…乾燥には気をつけろよ…乾燥肌悪化すると全身に赤いぶつぶつできてめっっっちゃ痒くなるんやで…【なう(2016/02/06 01:16:10)】

治すには、まず病院へ…!

※内蔵の病気の可能性もあるため、血液検査をするようです。

外用薬として保湿剤を処方するのが乾皮症/皮脂欠乏性湿疹の主な治療方法です。

今日は皮膚科を受診した。娘の手に湿疹が出てなかなか治らなかったから一応診てもらったんだけど、酷い乾燥性湿疹らしい。 「まさか毎日石鹸で洗ってます?」 と聞かれてびっくりした。石鹸で洗うのは1週間に一回にしてくださいと言われた…お風呂も2日に一回と。びっくりしながら帰宅した。

空気の乾燥は肌への負担となるので、加湿器を用いたりエアコンの温度設定を高くし過ぎないといった工夫は必要です。

普段から乾燥ケアをしていれば予防になるそうなので、油断せずにケアしてあげるのがいいかもしれません…!

1





smbmoonさん



  • 話題の動画をまとめよう