1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

パチンコ監禁に金魚食べさせる…最近子どもへの虐待が多すぎる

毎日のように子どもへの虐待事件が報道されています。暴行やパチンコに行くために監禁したり、金魚の死骸を食べさせたり。いろいろな取り組みも行われています。

更新日: 2016年02月17日

CloverSさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
26 お気に入り 98819 view
お気に入り追加

◆毎日のように報道される児童虐待事件は24年連続で増加している

ここ数年、毎日のように児童虐待の事件が報道されている。

厚労省のデータによれば、児童虐待件数の推移は2014年で8万8931件を突破し、その前の年の2013年より20.4%増加

調査を開始した2年度から24年連続で増加を続けており、初めて8万件を超えた。

◆生後2か月の長男に暴行を加え死亡

大阪市此花区で生後2か月の長男に暴行を加え、死亡させたとして、父親(22)が逮捕された。

去年3月、大阪市・此花区で生後2か月だった長男の頭を揺さぶるなどして死亡させた疑いで、22歳の父親が警察に逮捕されました。

救急隊や府警に対し「誤って落とした」と説明。しかし、司法解剖で複数の医師が、何度も揺さぶられたか、布団などにたたきつけられた可能性が高いと判断した。

◆パチンコに行くために浴室に監禁

大阪府枚方市で、パチンコに行きたかったことを理由に、6歳の男の子を自宅に監禁したとして実の母親ら2人が逮捕された。

男の子を自宅の浴室に全裸で閉じ込め、浴室のドアを結束バンドで縛り、約2時間にわたって監禁

◆3歳の男の子に暴行を繰り返し死亡

東京都大田区のマンション一室で新井礼人ちゃん(3)が虐待を受け死亡した事件で、永富直也容疑者(20)が16日、傷害致死罪で起訴された。

1月25日午後9時半から約30分間、母親のマンションで礼人ちゃんの頭をかかとで蹴ったほか、両こめかみを片手で強くつかむなどの暴行

礼人ちゃんは泡を吹いて倒れ、母親が救急車を呼びましたが、2日後に硬膜下血腫により死亡しました。

◆虐待の内容を話し合って日常的に行っていた

狭山市のマンションで今月九日、顔にやけどを負った藤本羽月(はづき)ちゃん(3つ)が、病院で受診せずに死亡しているのが見つかった

現場に慣れているはずの捜査員も思わず顔を背けた。3才の次女・羽月ちゃんの体はやせ細り、顔は焼けただれていた。鼻から目、口元に直径10cmのやけどが広がり、皮はベロンと剥がれている。

藤本容疑者と大河原容疑者が携帯電話の無料通話アプリ、「LINE」で羽月ちゃんに加えた暴行の内容を報告し合ったり、次にどのような暴力を振るうか、相談し合ったりしていた

◆金魚の死骸を食べさせるなど、これまでも日常的に虐待されている

長女(当時16歳)に虐待を繰り返したとして逮捕された福岡県久留米市の女と内縁の夫が、30匹以上の金魚の死骸を長女に無理やり食べさせたとして再逮捕された。

2人は、日常的に虐待を繰り返していたとみられ、たばこの火を押しつける行為などで、すでに起訴されている。

同10月には長女にアイスクリームや卵を無理やり食べさせ、吐いた物まで食べさせたとして強要の疑いで再逮捕された。

1 2





CloverSさん



  • 話題の動画をまとめよう