1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

振り駒にも挑戦!?…ペッパーが各地で活躍しまくってる

Pepperは、人間の主な感情を認識し、相手の気分に合わせて自分の行動を適応させることのできる、最初の人型ロボットです。振り駒にも挑戦。ペッパーが各地で活躍しまくってる。

更新日: 2016年02月17日

isaaccさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
17 お気に入り 14985 view
お気に入り追加

○ロボットのペッパー(Pepper)君

Pepperは、人間の主な感情を認識し、相手の気分に合わせて自分の行動を適応させることのできる、最初の人型ロボットです。

インターネットと繋がるPepperは、クラウドを通して会話を学び賢く成長。

インターネット接続し、相手の表情と声のトーンで感情を読み取りながら質疑応答できる。

○ヒト型のロボットでは世界最大の販売台数

日本のソフトバンクモバイル社の140を超える店頭で、これまでにない形でお客様を迎え、情報を提供したり楽しいひと時を与えたりしています。

2015年末までに累計7000台を販売し、ヒト型のロボットでは世界最大の販売台数と見られる。

出掛け先にpepper君がおってだな… ヘビロテ歌って踊ってたのな…かわいい(笑)

この間、はじめてpepperに話しかけたらものすごくキョトンとした顔するからかわいいやら可愛いやら可愛いやら!!手を降るとまたリアクションが(/▽\)♪ うちにもほしい←金額的にもおくところ的にも無理やけど( ̄▽ ̄;)

そのペッパー君が各地で活躍しまくってる

○振り駒にも挑戦

日本将棋連盟とドワンゴは9日、2日制、持ち時間各8時間で行われる「第1期将棋電王戦」二番勝負の詳細を発表した。

谷川会長がPepperに駒を持たせて、振り駒を行なった結果、Ponanzaが第1局の先手、第2局は山崎叡王の先手となりました。

電王戦記者発表会をタイムシフトで観てるのだが、振り駒、ペッパー君だったのかw

電王戦の振り駒、ペッパー君の台本棒読みっぷりに苦笑いしているところ

今日は人間とコンピューターが対戦する将棋の電王戦の記者会見。先手と後手を決める振り駒を務める役としてPepperが登場しました。歩を5枚握って振り駒をした結果、第1局はponanzaの先手に決まりました。ある意味、適任ですね。 pic.twitter.com/Z9wGugZMza

○三重県臨時職員に選ばれる

入庁式で、ペッパーは「伊勢エビよりもプリップリで、アコヤ真珠よりキラッキラ」と自己紹介。

鈴木知事とも会話を交わし、「サミットで三重の魅力を精いっぱいPRする」と誓っていた。

○小田急線新宿駅にも導入

1 2





日々気になったニュースをまとめます。
皆様の役に立てるよう頑張ります。



  • 話題の動画をまとめよう