1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

高学歴でも陥る可能性...増加している「アラサー 貧困女子」の実態とは?

最近、よく耳にする「貧困女子」。特に、最近ではアラサー女子の貧困が増加しているみたいです。

更新日: 2016年02月17日

musinoneさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
201 お気に入り 357649 view
お気に入り追加

最近、よく耳にする「貧困女子」

金銭的に困っているにもかかわらず、毎月ブランド品を買い、ペットの犬まで飼ってしまい、ますます困窮する女性もいる

数年前から書店では「女子」と「貧困」を組み合わせたフレーズをよく見かけるようになった

特に、最近ではアラサー女子の貧困が増加しているみたい

年収200万以下で一人暮らしをして、毎日カツカツの生活をしている貧困女子と呼ばれる20代から30代の独身女性が増加

20代後半、30代になっても、国民健康保険が親の扶養のままだったりして、実家に頼れる部分はずっと頼っている

貧困は、家族、友人、地域などあらゆる人間関係を失い、もう立ち上がれないほど精神的に弱っている状態です

▼このアラサー女子の貧困に最近変化が出てきているという

シングルマザーの貧困女子が注目されることが多かったが

社会的に注目されている貧困女子はシングルマザーなどが多かった

10代や20代前半のうちに子どもができてしまい、後々シングルマザーになってしまったというケース

子育てをしながら空いた時間でいくら働いても生活が改善されないシングルマザーの貧困女子です

最近では大学、短大卒業をした独身女性の貧困も顕著になってきた

短大や大学を卒業した30代女性たちが貧困状態に陥っていることが表面化してきた

大卒で商社勤務の経験もある、至って普通のお嬢様なのですが、貧困女子なのです

いわゆる「高学歴」と言われる大学を卒業した人でも陥る可能性が...

お茶の水女子大学大学院を卒業しているが、正規雇用の仕事が得られなかったため、苦しい生活を送っている

銀行を目指して就職活動をしてたんですけどうまくいかなくて。地元の信用金庫の一般職も受けたのですが『慶應の人がわざわざウチの一般職を受けにこなくてもねえ』とニヤニヤされて不採用

貧困女子を狙った悪質ビジネスの存在も明らかになってきた

まったく無意味な資格や教材を高額で契約させる悪質なビジネスが増えているという

1 2





musinoneさん

のほほんとまとめています。

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう