1. まとめトップ
  2. おでかけ・グルメ

沖縄より近い穴場リゾート!LCCでも行ける「奄美大島」の魅力について

鹿児島の奄美大島は、沖縄より近いのですが、まだあまりメジャーではない穴場のリゾート地です。成田から毎日LCCが運行していて、東京から気軽に行くことができます。人があまりいない美しいビーチでのんびりしたり、美しい自然を満喫して癒されたい人にはおすすめです!

更新日: 2016年02月18日

CuteMonsterさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
115 お気に入り 34345 view
お気に入り追加

沖縄よりも近い南国リゾートがあります!

みなさん、奄美大島って行ったことありますか?♡
沖縄や南国リゾートが大好きな人には、とってもオススメのスポットなんです!
東京から簡単に行けますよ♪実は沖縄よりも近いんです!

奄美大島の最大の強みは、飛行時間の短さ。時刻表上は片道2時間半程度になっているが、離陸から着陸まで往路は2時間、復路は1時間55分で、沖縄より30分ほど短い。

成田からのLCCで気軽に行けます

成田~奄美大島が 片道 5,890円〜。
時期によっては、さらに激安価格も!
http://www.vanilla-air.com/jp/destination/amamioshima

自然があふれる憧れの場所であることはわかっていながら旅費が高くて二の足を踏んでいた人が、LCCの就航によって気軽に訪れることができるようになった。

世界自然遺産候補になってからじわじわ注目を集めつつある奄美大島。 バニラエアの就航によりお手軽に旅行できるようになりました。

まだ穴場のリゾート地

世界遺産登録を目指すほどの豊富な自然が残る奄美大島は、鹿児島本土と沖縄県の中間に位置するいわば"穴場リゾート"。

沖縄と比べるとまだ認知されていませんが、「知らなきゃ損!」「行かなきゃ損!」の素敵な土地です。

夏のバカンスといえば青い海!
「南の島?沖縄?でも沖縄は何度か行った事があるな~」という方は、鹿児島県の奄美大島はいかがでしょう?

奄美大島について

奄美大島は鹿児島県本土の南380km、ちょうど沖縄本島との中間あたりに位置しています。気候は亜熱帯気候の温かな島で、年間の平均気温は20度強あります。

東京発奄美大島の海岸線には美しい砂浜が広がり、毎年たくさんのウミガメが産卵に訪れるほど手つかずの自然が残っています。

良くも悪くも特徴は素朴であること。観光化されていない部分が大きい。積極的に行動する人、あるいは逆にのんびり楽しむ人に向いている。自分で旅行を楽しめる気持ちが大切。

最大の魅力はもちろん海!

出典besty.jp

見れるかどうかは運次第!

ハートロックとは、ハート型をした潮だまりのこと。干潮時にのみ現れます。
恋のパワースポットとして徐々に知られつつある隠れた人気スポット

このミステリーサークルの謎がわかったのは、近年のこと。
このミステリーサークルを含め、奄美大島は人気のダイブスポットでもあります。

奄美の海底で何度も発見された「ミステリーサークル」は、その美しさでダイバーを魅了してきました。実はこれ、シッポウフグの仲間の新種が作っているのだそう。見事な幾何学模様です。

真っ白な砂浜もあれば、まん丸の小石が敷き詰められた不思議な海岸もあります。

しかもこんなに海が綺麗なのに人が少ない!

こんなに綺麗なのに人が少ない!

基本、奄美の海は人が少なく、プライベートビーチ感を味わえます。人が沢山いて迷子になる事は全然ありません。5月くらいから10月末くらいまでが、泳げる適温だと思います。

どこの宿も、たいてい海から近いのでプライベートビーチみたい♡
奄美大島は沖縄に比べて、まだまだ知名度が低いので、海も空いているんです!
観光シーズンで込み合う沖縄に比べ、まさに穴場のスポット。

海以外の自然も美しい!

1 2





まとめるの、結構好きです^^
自分の興味のあること、
気になることを中心に、
ぼちぼちまとめていこうと思っています。



  • 話題の動画をまとめよう