1. まとめトップ
  2. カラダ

寝る時は裸足がいいと言うけれどやっぱり冷えて靴下が手放せない!

冷え性の人には寝る時も欠かせない靴下。

更新日: 2016年03月07日

kazooneさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
66 お気に入り 94859 view
お気に入り追加

■冷え性の人ほど裸足で寝るべきだった?!

靴下を履いて寝ることで、足は汗をかき、発汗した汗や水蒸気は足の体温を吸収し、外に逃がしてしまう。

就寝後もどんどん体温が下がるようになっているので、熱の放出を促すよう、足先は靴下でカバーしないほうがいい。

■そもそも寝る時って靴下履いて寝てるの???

履いてない人のほうが多いというけれど...

「靴下をはいて寝ると親の死に目に会えない」なんて迷信もあるし、就寝時の靴下は健康に良くないという説も耳にする。

生まれてから1度も寝るときに靴下はいて寝たことがない人が今日からはいて寝れると思う?

幼少期に従姉妹の父親に「靴下履いたまま寝るとゴリラになるぞ」って言われたの未だに信じてるから寝るときは靴下履かない

■靴下を履いて寝る習慣が冷え性のもとになっているかも

靴下をはいて寝る習慣がつくと、足は自分で発熱しようとする働きが鈍くなる。

■それでも裸足で寝るのはやっぱり寒い...

冷え性に悩まされている人にとっては、とくに就寝時の足先の冷えがこたえる。

靴下を履いて寝ないと足先が冷たすぎて眠れない…という人も結構多い。

寝るとき靴下脱ぐ派なんだけど、足冷たすぎて死ぬかと思ったからはくしかない……

寝るときは裸足派なので、とにかく冷えとの相性がわるい。電気あんかちゃんの力を借りてるなう。

■まずは生活習慣の見直しをしたほうがいいかも?

家の中ではきちんと靴下を履こう!

冷えは疲労や睡眠不足の度合い、あるいは寝室の騒音環境、その日のアルコール摂取量など、様々な要因によって左右される。

家の中だからといって裸足でいるのは冷えの原因になってしまうので家の中では靴下を履く。

寒い冬はただでさえ体が冷えるもの。足をつま先から上に向けて揉みほぐすと血行が良くなる。

■布団にはいる前に足を温めておこう

お風呂から上がった後、あたたかくなった足はルームソックスを履いてあたたかさをキープ。

布団に入ったらルームソックスは脱ぐ。

1 2





kazooneさん

読書と映画で感動を日々発見



  • 話題の動画をまとめよう