1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

4月公開の「クレしん映画最新作」がめっちゃ面白そう!

大人気アニメ『クレヨンしんちゃん』。その劇場版最新作の『映画クレヨンしんちゃん 爆睡!ユメミーワールド大突撃』がかなり期待できそうです。

更新日: 2016年02月17日

manuronaldさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
82 お気に入り 80584 view
お気に入り追加

大人気アニメ『クレヨンしんちゃん』

『クレヨンしんちゃん』
1990年夏に双葉社『漫画アクション』で連載開始された漫画がもと。
1992年にテレビ朝日がアニメ化し、1993年からは毎年アニメ映画が制作されている。

しんのすけら野原一家を中心に繰り広げられる、笑えるギャグや家族愛などが満載の大人から子供まで支持を受ける人気作品。

特に評価が高いのが劇場版シリーズ

1993年「アクション仮面VSハイレグ魔王」から始まり、2015年「オラの引越し物語 サボテン大襲撃」まで23作が上映。

劇場版では単なるギャグ路線ではなく、家族愛や友情といった面がより強調されており、通常のアニメ回とはまた違う作風に。

「嵐を呼ぶ モーレツ! オトナ帝国の逆襲」「嵐を呼ぶ アッパレ! 戦国大合戦」は、”大人も泣ける”と話題に。

特に大人帝国は数々の賞に輝くなど、名作としてアニメ作品の枠を超えた評価を受けている。

昨年公開の「映画クレヨンしんちゃんオラの引越し物語サボテン大襲撃」は、シリーズ最高となる興行収入22.8億円を記録した。

もうクレしんはヒロシ日本のお父さんの代表。椿ちゃん天使。クレしんの映画は嵐を呼ぶシリーズはぜひ見てほしい

ほんとオススメ!

今年も劇場版シリーズ24作目の最新作が公開される

今作は、誰もが見たい夢を見られるというシリーズ初の夢の世界が舞台のファンタジーアドベンチャー。

みたい夢がみられる夢の世界で、カスカベ防衛隊が大フィーバーするが、夢には“悪夢”という一面があって……と物語が展開する。

■その「爆睡!ユメミーワールド大突撃」がなんだか凄い面白そう

今作の脚本を手掛けているのは芸人・劇団ひとりさん

皆さんご存知、芸人として数多くの番組に出演している劇団ひとりさん。

しかしその一方…

2006年には『陰日向に咲く』で小説家デビュー。同作は著名人にも高く評価され、V6・岡田准一らが出演で映画化。

2014年には、著書『青天の霹靂』を、自身が監督・出演を務めて映画化するなど、作家・映画監督としても活躍中。

今作は、2014年「映画クレヨンしんちゃん ガチンコ!逆襲のロボとーちゃん」を手がけた高橋渉監督と共同で脚本を執筆。

劇団ひとりさんは昔から夢に強い興味を持っていて、その不思議な魅力に迫ろうと本作のテーマに選んだという。

本業以外でも多彩な才能を発揮する劇団ひとりさんの参加にファンからの期待は高い

ゲスト声優も豪華メンバーが集結!

しんちゃんたちの幼稚園に転園して来た謎の少女・サキの父親で夢の研究者である貫庭玉夢彦(ぬばたま・ゆめひこ)役。

安田は「シナリオを拝見し、目頭が熱くなりました。笑いと感動の映画です」とコメント。

吉瀬は「自分自身の母親としての経験も活かしながら演じられればいいなと思います」とコメント。

1 2





manuronaldさん

自分が気になったことをまとめていきます。

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう