1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

今年ブレイクが期待される注目の男性シンガーまとめ

今年ブレイクが期待される、それぞれタイプの異なる5人の男性シンガーをまとめてみました。米津玄師、ビッケブランカ、ぼくのりりっくのぼうよみ、シンリズム、ASH DA HERO

更新日: 2016年03月29日

gatchiさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
294 お気に入り 39127 view
お気に入り追加

◆米津玄師

2009年より、”ハチ”名義でニコニコ動画へオリジナル曲を投稿し始め、「マトリョシカ」「パンダヒーロー」「結ンデ開イテ羅刹ト骸」等の作品を発表。

2012年、本名・米津玄師としてデビュー以降も快進撃を続け、3rdアルバム『Bremen』が、オリコンチャート1位を記録し、日本レコード大賞の優秀賞も受賞。

◆ビッケブランカ

鍵盤と美麗なファルセットボイスを武器に、良質なポップソングを奏でる孤高のピアノマン。

ビッケはポルトガル語で“海賊の下っ端”、ブランカはポルトガル語とスペイン語で“白”を意味し、海賊という粗暴な現場で一生懸命雑用をしている人間が、後々船長になるという願いが込められている。

◆ぼくのりりっくのぼうよみ

動画サイトに投稿した楽曲のポップセンス、何よりも独特の言葉のセンスが注目され、瞬く間にメジャーデビューが決まった。

音源を聴いた誰もが、その凄まじいまでの表現力に溢れたリリック、唯一無二の素晴らしい歌声、そしてラッパー/ヴォーカリストとしての類まれな表現力に驚嘆する

◆シンリズム

1997年7月17日生まれ
神戸在住

作詞・作曲・編曲はもちろん、Vo,Gt,Ba,Key,Dr,Syn,Trb,プログラミングまでを
ひとりでこなすマルチプレーヤーにしてシンガーソングライター。

ニューウェイヴやインディロック、ルーツロック、ソウル、ファンク、R&Bにポップスまで
時代も国境も越えた様々な音楽のエッセンスを吸収した上で生み出される楽曲・サウンドは
10代ならではの自由な感性と10代とは思えない洗練された完成度が同居し
新世代のポップ・マエストロとして注目を集めている。

◆ASH DA HERO

16歳より地元愛知県にて音楽活動を開始。
名古屋パンク/ハードコアシーンを中心に活動。名古屋インディーシーンでカリスマ高校生ボーカルとして注目を浴び始める。

POPS,ROCK,HIP HOP,R&B,SOUL,BLUES,REGGAE,JAZZ,LATIN等、すべてを得意ジャンルとして歌い分け、日本語、英語、ラップ、スクリームなどの歌唱スタイルを変幻自在に表現する圧倒的なボーカル力。

1 2





gatchiさん

音楽、スポーツを中心に気になるニュース等をまとめていきます。



  • 話題の動画をまとめよう