1. まとめトップ
  2. 雑学

断捨離できない人は買う度に何か一つ捨てるといいみたい

簡単にできそうなので部屋が片付きそうです

更新日: 2016年03月07日

deehurunさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
151 お気に入り 32330 view
お気に入り追加

「ミニマリスト」などが流行ってるけど…

最小限のモノだけで暮らす。最近「ミニマリズム」「ミニマリスト」という言葉をよく耳にするようになりました。

いきなり部屋のものを最小限に抑えるのは難しいと思います。一番必要なものは何かを見極め、少しでも物が整理できればいいのです。

ズボラさんには「一増一減」がおすすめ!

ルールは非常にシンプル。それは「ひとつ買ったら、ひとつ捨てる」というもの。

何か買ったら必ず一つ捨てるようにしてみましょう◎

実はこのルールもともとは軍隊や病院で実践されており、「無駄を省き、機能性を高めるためる方法」として広く知られたもの。

それだけで部屋が片付いてくる!?

古い物を捨てられずに執着し続けていると、部屋の中が古い物ばかりに。主観的にはごみをためているばかりになります。

使わないものをずっと持っているのはごみをためているのと同じかもしれませんね…

「片づけに時間がかかるんです」と言う人は、モノを捨てていないのです。まず捨てることで、圧倒的に収納する手間を減らせます。

新しい靴を買ったら、持っている靴を一足処分。リサイクルショップに持って行けばいくらかのお金を受け取ることも出来るかも知れない。

まずは洋服でやってみるのが◎

特に洋服はシーズン毎に新しい服が増えていきがちなので、「一着買ったら一着捨てる」を徹底すれば、それだけ でクローゼットがパンクする事がなくなります。

自然と自分の持ち物は自分が大好きでなおかつ必要な「最高の持ち物」だけになり、大好きな物だけに囲まれたシンプルな生活ができるようになります。

服を「似たようなテイストから捨てる」は実はNG!同じような洋服が残るということは、あなたのおしゃれの方向性が決まっているということ、決して悪いことではないのです。

キッチンなどでもやりがいありそう◎

新しいフライパンを購入したので、古くなったフライパンを処分しました。持っていれば役に立つことがあるかも。そう思っていても結局は使いません。

調味料やレトルト食品はなるべくストックを減らし、小さいサイズをこまめに買う習慣を身につけることで、賞味期限切れや味が落ちるのを防ぐことが出来ます。

結局気に入った食器のみを上手いことローテしちゃうんですよね。一個一個吟味して買ったものだけが、今の自分の好み。結局、残っていた物をほとんど処分しました。

お部屋をスッキリさせてみませんか?

新しい物を1つ買えば、古い物を1つ捨てるというサイクルを作っておきましょう。それが「新生活を迎える」ということです。

「一増一減」の暮らし方でもっと自分らしくお部屋をスッキリさせてみませんか?

1





deehurunさん



  • 話題の動画をまとめよう